心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

粕壁宿を守り続けた東八幡神社(其の三)末社(1)

目次 

末社

境内本殿の左手に何社か末社が並んでいます。

まずは、

松の樹稲荷大明神

f:id:takejiisan:20211027174329j:image

朱い鳥居 稲荷社です。
f:id:takejiisan:20211027174326j:image

松の樹稲荷大明神

祭神 宇迦之魂神(うかのみたまのかみ)

京都伏見稲荷を勧請する。農工の守護、商売繁盛の神として信仰厚く、神使いは白狐と伝えられる。

古時松ノ樹の氏神として祭られていたが、明治末期の頃、政府の神社統合令にもとづき、当境内に合祀される。

※神社合祀令:明治39年(1906)内務大臣 原 敬によって発出された勅令

なお、この「松の樹稲荷大明神」について、「ふるさと春日部『春日部の神社/東八幡神社』須賀芳郎/著/1996年」には、

由緒は不詳なれど、古来粕壁宿の松樹の里【現在の粕壁東…三枚橋町内会で粕壁小学校の裏手】に鎮座せるものを、明治四十四年十一月、ここ八幡神社境内に奉遷される。
社前に『春日部駅松之樹の里』と刻まれた石碑が建立されている。

と記載されています。

f:id:takejiisan:20211027185137j:image

石碑 表面には「春日部驛松樹里」も文字が、

f:id:takejiisan:20211028110546j:image

側面には「庚申塔」の文字が刻まれています。

川久保  雷電神社 

松の木稲荷大明神の隣りには、

f:id:takejiisan:20211028110303j:image

雷電神社
f:id:takejiisan:20211028110306j:image

雷電神社

群馬県板倉雷電神社を勧請する。古時川久保地区の氏神として祭られていたが、明治末期の神社統合令にもとづき、当境内に合祀される。 

 

群馬県板倉雷電神社群馬県邑楽郡板倉町にある主に関東地方にある「雷電神社」や「雷電社」の事実上の総本社格の神社。板倉雷電神社とも呼ばれています。雷電神社はその名の通り、落雷から身を守ってくれる神さまであると同時に稲作の守護神として信仰されており、雨乞いなど農業守護の神徳があるとされています。春日部市内にも板倉雷電神社を勧請した雷電神社が数社あります。

前掲書『春日部の神社/東八幡神社』には、

雷電神社
往古粕壁宿川久保に鎮座せるも、明治末期にここ八幡神社境内に奉遷される。

と記載されている。なお、川久保とは、粕壁宿の南東に位置する地域。この雷電神社も、やはり明治の合祀令により当神社に合祀されました。

弁天社

f:id:takejiisan:20211028113626j:image

古利根川方向に少し下っていくと
f:id:takejiisan:20211028113623j:image

鳥居がありました。

f:id:takejiisan:20211029214139j:image

弁天社です。

また、社殿の左手には、小池の跡地のような場所あります。

f:id:takejiisan:20211029211410j:image

昔は水のある池だったようですが、干上がったのでしょうか、今は水はありません。

f:id:takejiisan:20211028113619j:plain

弁天社

祭神 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

福徳開運、財福をもたらす神。

女性加護の神として信仰が厚い。

神使は白蛇と伝えられる。 

 

市杵島姫命は、宗像三女神の内の一神。市杵島姫命は、神仏習合によって仏教の弁財天と同神とされ、「弁天様」として知られ広く信仰されています。また、弁天社は、知恵、財福、戦勝、子孫繁栄のの他、音楽、技芸など芸能に関する神徳があるとされています。

由緒などは書いてありません。この弁天社は他の末社から少し離れたところに在ります。ことから、この弁天社は、元からここに在ったの神社のようにも思えます。

f:id:takejiisan:20211028113621j:image

土地奉納の石碑

御大典記念

土地五畝十歩

関根嘉兵衛

昭和三年十一月十五日建之

約150坪の土地を奉納した石碑です。もしかしたら、弁天社があった土地ごと奉納したのかもしれません(推測ですが)。

当東八幡神社には、明治末期の合祀令によって合祀された末社が何社かあります。時代は変わっても土地の氏神さまは地域の人々の心の拠り所であることには今も変わりません。

 

次回に続く…

 

 

Copyright©2018-2022.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。