心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

粕壁宿を守り続けた東八幡神社(其のニ)多くの神々を祀る・・・

目次

境内

f:id:takejiisan:20211024080422j:image

本殿

境内前の案内板には、「当神社のご祭神として、誉田別尊ほんだわけのみこと、第十五代応神天皇)をお祀りしている」と書かれています。

一方で、郷土史家の須賀芳郎氏は、御祭神について、

御祭神

誉陀別尊(ほんだわけのみこと)【応神天皇

息長足姫命(いきながたらひめのみこと)【神功皇后

武内宿禰(たけのうちすくね)【春日部氏の祖】

比売神(ひめのかみ)【宇佐の土地の守り神とされた海神】 

豊受姫命(とようけひめのみこと)

倉稲魂命(うがのみたまのみこと)

素盞鳴命(すさのうのみこと)

神大市比売(かみおおいちひめのみこと)

 

引用:ふるさと春日部『春日部の神社/東八幡神社(大砂)』須賀芳郎/著/1996年

と多くの御祭神が祀られているとお書きになっています。

御祭神(補足)

ここで、誉田別尊息長足姫命以外の神について、少々補足を。

比売神は一般に主祭神の妻や娘、または主祭神と深く関係する女性神で、八幡神社比売神宗像三女神を指すことが多いとされています。

豊受姫命は、穀物を生育させる霊力を象徴するワクムスビ神の娘で、食物神の代表的な神です。トヨは豊かさを表わす美称で、ウケはケと同じく食(け)の意味であり、その名は伊勢神宮外宮(豊受大神宮)のご祭神として知られています。つまり天照大神の食べ物を司る神です。

倉稲魂命は、宇迦之御魂神とも言い、稲の精霊を神格化、した神であり、神名の食(うけ)と宇迦(うか)は同じ意味で食物のことを指し、基本的な性格は五穀・食物を司る神。一般的には、お稲荷さん(稲荷神)と呼ばれ親しまれています。

素盞鳴命は、日本神話の八岐の大蛇を退治したとされる荒神で、牛頭天王と同一神とされ、八坂神社のご祭神として知られています。

そして神大市比売は山の神オオヤマヅミの娘で素盞鳴命と結婚し、宇迦之御魂神など代表的な穀物神を生みました。

こうしてみると、当八幡神社には、大きく分けて武人の神と食の神が祀られていると言うことになります。

また、武内宿禰は他の神さまとは異なり、景行天皇から仁徳天皇までの五代の天皇に仕えた伝説上の忠臣とされ、300年以上生きたと言われています。そして、遂には神格を与えられ、延命長寿や武運長久の神、宰相の神として崇められてきました。

なお、春日部市外の八幡神社の場合、多くの場合、誉田別尊息長足姫命そして豊受姫命の三柱をもって御祭神とされているそうですが、春日部市内の八幡神社の場合は、春日部氏の祖先の紀貫之土佐日記の作者とされる)の先祖とされる武内宿禰を合祀していると、郷土史家の須賀芳郎氏は春日部八幡神社のところで書いています。下記の記事をご参照ください。

 

【過去記事】

takejiisan.hatenablog.com

 

takejiisan.hatenablog.com

 

狛犬

f:id:takejiisan:20211024081836j:image

阿形

f:id:takejiisan:20211029202805j:image

台座側面に、文久3年(1863)石工宮 仙蔵の銘あり。

f:id:takejiisan:20211024081920j:image

吽形 足下に子犬が。

御神木

f:id:takejiisan:20211024080646j:image

樹齢約600年の「東八幡大けやき」、幹の周囲が4.70mとされる巨木。
f:id:takejiisan:20211024080649j:image

この樹齢約600年の大けやきですが、当地にある神社の御神木の多くは、樹齢約600年となっています。「春日部八幡神社の大銀杏」は樹齢700年、「碇神社のイヌグス」は600年です。600年前に何があったのでしょうか。

なお、樹齢約600年と言うと、この神社の創建以前かもしれません。そうすると、けやきの木があったところに神社をつくったと言うことになりますが、、、。

手水屋 

f:id:takejiisan:20211029214420j:image

f:id:takejiisan:20211109205850j:image

手水石には、元禄12年(1699)の銘があります。

 

新型コロナウイルス感染の新規感染確認者数もようやく減少傾向に入り、撮りだめしていた画像を使う気になりました。今回の画像は、今年の春先に撮ったものです。逆光になっている画像もありますが、ご容赦願います。

 

続く…

 

Copyright©2018-2022.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。