心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

日本の総人口のほぼ三人に一人は高齢者だとか、世界一の高齢化率でこれからどうなるのか?

目次

100代目総理誕生

9月も今日が最後、明日から10月、徐々に秋めいてきました。そして、「緊急事態宣言」も今日で解除、明日からどうなるのでしょうか。

昨日(29日)の自民党総裁選で、岸田文雄氏が決戦投票で河野太郎氏に勝利し、自民党の第27代総裁に就任しました。この後、岸田新総裁は選挙区が広島一区とのことで、大の“広島カープ”ファンだとか、地元はさぞ盛りあがっていることでしょう。

隠居は、9月に入ってからほぼ一ヶ月の間、この政治ショーを楽しませて頂きました。また、今回、各候補者の論戦を聞いて、今の日本が抱えている様々な課題、リスクなどを知ることができました。自分のような年寄りでも、子や孫の世代が安心して暮らせるには、何が大事なのか、改めて考えさせられました。

岸田氏は、今後、国会での首班指名選挙を受けて第100代目の総理大臣になります。新しい総理大臣には、総裁選で掲げた政策を是非実行に移して貰いたいと思っています。

なお、今回の総裁選期間中、NHKのニュースでは現在の情報、情勢について連日のように報じられていました。

その中でいつも不思議に思っていたのは、総裁選のニュースの後は決まって野党党首の遊説先での街頭演説しているシーンなどが流れていて、◯◯政策を訴えていた、と報じられていたことです。

公共放送なので中立・公平・公正な報道は仕方がないのかもしれませんが、「緊急事態宣言」発出中で「県境を跨ぐ外出は自粛して」と散々言われているのに、政治家さんだけは特別なのかな、とテレビを見ながら違和感も感じていました。

訴えている政策は殆ど総裁選の候補者が掲げる政策です。もちろんそちらの方がしっかりしています。今更感満載で、発する政策は殆ど耳に残りませんでした。

そんな中、

高齢化率

f:id:takejiisan:20210928165635p:image

少子高齢化(いらすとや)

「9月20日(月)の敬老の日を前に総務省統計局がまとめた推計によると、日本の65歳以上の高齢者は昨年に比べて22万人増え3640万人で、総人口に占める割合も0.3ポイント増え過去最高の29.1%だ」とのニュースがありました。

もちろん世界一の高齢化率です。2位のイタリアが23.6%、3位のポルトガルが23.1%ですのでダントツの1位です。

総務省統計局のホームページ

↓↓

統計局ホームページ/令和3年/統計トピックスNo.129 統計からみた我が国の高齢者−「敬老の日」にちなんで−/1.高齢者の人口

 

要するに総人口の約1/3が高齢者ということですので、大雑把ですが、街行く人のほぼ三人に一人は高齢者なんですね。うーん。

また、もともと春日部市は高齢化率が高いと言われていますので、春日部市の高齢化率は多分30%を超えているのではないかな、と思っています。スーパーに行っても、もちろん病院に行っても、そして街を歩いていても高齢者が多いですからね。もちろん隠居もその一人。

高齢従業者

また、2020年現在では働いている高齢者(高齢就業者)数は906万人だそうです。コロナ禍で大変だとは思いますが、健康に不安無ければ元気で働くことも大事なことです。自分も70歳までアルバイト程度ですが仕事をしていました。

でも、歳を重ねると人間関係が結構めんどくさいんですよね。いいことばかりではありません。

 

当たり前ですが、子どもの数が減り、高齢者が増えてくると、何となく活力が低下し、元気が出ません。これからどうなるのでしょうか。

 

新しく総理大臣になる岸田氏は、掲げている少子化対策にしっかりと取り組んでいただきたいと思っています。

 

暇な年寄りのいつものテキトーな戯言です。どうぞ、ご放念ください。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。