心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

桜ゴールドのオリンピックトーチが粕壁宿を駆け抜けた!!

目次

埼玉県2日目

埼玉県での東京2020オリンピック聖火リレー2日目の昨日7月7日(水)午後1時過ぎ桜ゴールドのトーチが粕壁宿にやってきました。

当日の天気は、朝方は雨粒が落ちてきていて、あぁ雨かな、と思いましたが、昼頃には雨は上がり晴れて陽も差すようになりました。

それは良かったのですが、それしても蒸し暑くて、、、。

スタート地点

f:id:takejiisan:20210708092712j:image

午前中に撮影したスタート地点の三枚橋会館付近。予定では午後1時19分スタート。

f:id:takejiisan:20210708092810j:image

匠大塚の前にはテントも

そして、ゴール地点では、12時40過ぎから交通規制が始まり、横断歩道もすぐには渡れませんでした。

f:id:takejiisan:20210708141233j:image

ゴール地点

f:id:takejiisan:20210708141401j:image

徐々に人が増え、NTT、日本生命、Coca-Colaなどスボンサー企業、そして警備車両などの車列が次々と続きました。

f:id:takejiisan:20210708141957j:image

スポンサー企業の車

f:id:takejiisan:20210708142035j:image

Coca-Cola社の方からタオルを頂きました。

f:id:takejiisan:20210708141550j:image

そして、午後1時32分頃、「間もなく到着です」とのアナウンスの後、大型車両の間に、ランナーが掲げるオリンピックトーチが見えてきました。

まもなく

f:id:takejiisan:20210708142155j:image

見えてきた!
f:id:takejiisan:20210708142152j:image

目の前を
f:id:takejiisan:20210708142158j:image

そして、あっという間に聖火ランナーは通り過ぎてしました。

春日部市の最終聖火ランナーは、春日部市庄和の「大凧あげ祭り保存会」の石原 保(59)さんという方で、沿道には、応援する仲間の人たちの掲げる凧が目立ちました。

石原さんは、2年前に人工股関節の手術を受けられたとのことで、リハビリを経てこの日に備えていらっしゃったそうです(7/8付讀賣新聞朝刊)。

前走者からのトーチキスでは、大凧の綱を引くポーズをとりスタート、そして無事200m程走り、ゴール地点では春日部市石川市長とともに決めのポーズ。無事お役目を果たされました。

f:id:takejiisan:20210708142450j:image 

この後、聖火は次の杉戸町・宮代町へ。

予想以上

それにしても、沿道には予想以上に多くの人がいらっしゃいました。残念だったのは、小学生や中学生の姿が無かったこと。直前に見学中止になったそうです。子供たちにこそ見て頂きたかったなと思いました。

午前中で雨が上がったこともあり、メディアのネガティブな報道とは裏腹にやはり皆さん聖火リレーは見たいんですよね(自分もそうです、すみません)。

東京へ?

埼玉県内の聖火リレーは、7月8日(木)で終わり、本来ならば、明日から開催地の東京都なのですが、新型コロナウイルス新規感染確認者が増え、公道での聖火リレーは残念ながら、全て中止になるとのことです。

12日にも4回目の「緊急事態宣言」が発出されるそうなので、それは仕方がないかなと思います。

一方、埼玉県での聖火リレーはよく無事にできたなぁ、と、、、。

 

【参考】NHKニュースは、こちら

↓↓

東京五輪聖火リレー 埼玉県2日目 草加〜熊谷15市町巡る|NHK 首都圏のニュース

 

 

【過去記事】

takejiisan.hatenablog.com

 

takejiisan.hatenablog.com

 

takejiisan.hatenablog.com

 

何とか画像が撮れました。オリンピックはこれから本番を迎えますが、開催地東京の感染拡大で厳しい大会運営になりそうですね。やはりテレビ観戦で応援しましょう。

 

 

 

*1

*1:注記:リンク🔗した記事は、予告なく削除される場合があります。その際には何卒ご容赦頂きたくよろしくお願い申し上げます。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。