心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

桜ゴールドの東京2020オリンピック聖火が粕壁宿を駆け抜けるが、、、

目次

不安も

一年延期になった東京2020オリンピック・パラリンピックの開催が迫ってきました。

東京都をはじめ首都圏では新型コロナウイルス感染者が再び増加傾向にあり、オリンピックの開催を巡って更なる感染拡大を懸念する声も多く聞かれます。正直なところ本当に大丈夫なのかな、と不安な気持ちもあります。

最終的な観客数もなかなか確定しません。一部の競技ではやはり無観客にならざるを得ないのかな、と思います。

聖火リレー

そんな中、今日4日と明日5日は茨城県、そして6日(火)に埼玉県に入り、その2日目の7月7日(水)午後、桜ゴールドのオリンピック聖火が粕壁宿を走ります。

周辺の道路には、6月半ば頃に交通規制の立看板が建っていました。

f:id:takejiisan:20210702180349j:image

(交通規制の立看板)

表示の時間からすると、ランナーが走るのは午後13時過ぎのようです。

ルートは当初の予定通り、かすかべ大通りの「三枚橋会館前」から「新町橋(西)交差点」の約1.0km。5人のランナーがトーチをリレーするとのこと。

注意事項

春日部市のホームページには、注意事項として、

  • 体調が悪い場合や感染が疑われる場合は、観覧を控えてください
  • 沿道で観覧する場合は、自宅に近い場所で観覧してください。特に、県外からの観覧は控えてください
  • 沿道では、マスクを着用してください
  • 大声を出さずに、拍手による応援や、配布グッズなどを活用した応援をお願いします
  • 観覧時は前後左右の人と適切な距離を取って観覧してください。過度な密集が生じた場合は、リレーを中断する場合があります
  • 沿道での聖火リレー観覧後、2週間以内に、新型コロナウイルス感染症に感染した場合、医療機関に相談の上、組織委員会に速やかに報告してください
  • 沿道における聖火ランナーの走行の模様は、聖火リレー期間中は毎日インターネットのライブ中継で視聴することが可能です。沿道の密集を避けるため、なるべくライブ中継でご覧ください

と書かれています。

春日部市のホームページ

↓↓

東京2020オリンピック聖火リレー 春日部市

 

当日の天気によりますが、もうこのような機会は二度とありませんので、感染対策をして、遠くからでも見てみたい、と思います。

でも、人が多い場合には、注意に従って、ライブ中継で視るようにします。

 

春日部市の場合、予定通り、公道を走りますが、神奈川県や千葉県のように公道での聖火リレーが中止になった自治体もありますので、果たしてどうなるのか、最後の最後までわかりません。

 

 

関連記事

【過去記事】

takejiisan.hatenablog.com

 

takejiisan.hatenablog.com

 

 

 

*1

*1:注記:リンク🔗した春日部市の記事は、予告なく削除されることがあります。その節は何卒ご容赦頂きたくよろしくお願い申し上げます。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。