心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

八坂香取稲荷合社は海抜8メートル?!

目次 

八坂香取稲荷合社

ここ数年、初詣は八丁目にある八坂香取稲荷合社に行っています。ブログを始めた頃に記事をエントリーしました。

f:id:takejiisan:20210512144023j:image

下記のブログに書いた通り、この神社は永享己酉年(1429)に下総国一宮香取神宮を勧請したと伝えられています。以後約七百年もの間、地元八丁目村の鎮守産土神として人々の信仰を集めてきました。

【過去記事】

takejiisan.hatenablog.com

久しぶりに八坂香取稲荷合社を訪れてみると幾つか新しい発見がありました(大袈裟ですが)。

まずは、

水準点

一の鳥居と手水石の間に何やら石が埋まっているのに気づきました。石ころ?

f:id:takejiisan:20210512144124j:image

何度も行っているのに全く気づきませんでした。

f:id:takejiisan:20210512144353j:image
f:id:takejiisan:20210512144348j:image

寄ってみると三角点か水準点?
f:id:takejiisan:20210512144351j:image

早速調べてみると、地図記号からどうやら「水準点」のようです。

↓↓

全国の三角点など測量基準点一覧マップ

これによると、当社の緯度・経度・標高は

緯度= 35.98602815(北緯35度59分9秒701)
経度= 139.75368977(東経139度45分13秒283)
標高= 8m

当社のこの場所の標高は海抜8mだったのです。案外高いことがわかりました。

なお、地図記号については、こちらをどうぞ

↓↓

地図記号:項目別 基準点と高さをあらわす記号 | 国土地理院

水準点とは

高さの測量を行うときに基準となるのが水準点です。国土地理院の水準点は、全国の主な国道又は県道等に沿って約2km毎に設置され、高さが正確に求められています。この水準点を利用して測量することにより、土地の高さを精密に(mm単位)に求めることができます。
  水準点は全国に約17,000点設置されており、各地点の高さを測るための基準として利用されます。

参考:国土地理院のサイト

↓↓

高さの基準 | 国土地理院

力石発見

そして、以前から八坂香取稲荷合社には、神社につきもののあの力石が無いのかな、と思っていましたが、本殿右脇に力石らしきものがあることに気づきました。

f:id:takejiisan:20210512151557j:image

寄ってみると

f:id:takejiisan:20210512151626j:image

やはり力石のようです。

 

なお、『埼玉の神社北足立、児玉、南埼玉』(埼玉県神社庁)によると、境内の力石は2個あり、重さは解りませんが、奉納されたのは江戸時代の延享三丙寅年(1746)三月吉日とのことです。当社にもやはり力石があったことがわかりました。

 

今回新たな発見(自分の中で)と言えるかどうかはわかりませんが、今まで気にも留めず見逃していたことが結構あることがわかりました。これからは、もう少し気をつけて見ていかないといけませんね。

 

【過去記事】

takejiisan.hatenablog.com

 

takejiisan.hatenablog.com

 

 

 

*1

*1:注記:今回、国土交通省国土地理院の関連サイトをリンク🔗させて頂きました。なお、同サイトは予告なく変更又は削除されることがあります。その際は何卒お許し頂きたくよろしくお願い申し上げます。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。