心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

大落古利根川の河川工事が終わるとそこはそこ?

目次

新緑が眩しい

緑が日々濃くなり、新緑が眩しい季節になりました。木々には新しい芽吹きもあり、いつもなら、自然の持つ生命力を一番感じる季節なのですが、去年と今年はマスクが少し鬱陶しく感じ始める時です(もちろん着けていますが)。

河川工事の完了

以前記事にしましたが、大落古利根川新町橋から国道16号に架かる春日部大橋にかけて、溜まった土砂を取り除く工事が行われていましたが、先月末で完了しました。

【過去記事】

takejiisan.hatenablog.com

 

f:id:takejiisan:20210418170130j:image

河川敷のように平坦になってしまいましたので、少し歩くことができるのかな?と勝手に思っていましたが、通りがかりに見てみると、、、、

f:id:takejiisan:20210418170205j:image

そこは"底"

季節は変わり、農業用水の大落古利根川は水嵩が増えて、土砂が撤去され平たんになったところは水中に。そこは底になり、その分川幅が広くなったように思います。

f:id:takejiisan:20210418171326j:image

左・古隅田川 右・大落古利根川

 

以前も書きましたが、大落古利根川の水位を見ていると季節の変わり目がわかります。

 

ところで、今冬、とうとう都鳥(ユリカモメ)は当地には飛来しませんでした。新たな飛来地を見つけたのでしょうか? 来冬は待っています!!

 

 

 

 

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。