心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

さくら咲く!大落古利根川の一人お花見・・・

目次

桜開花の法則

3月の初め頃、NHKの天気予報で、天気予報士の平井信行さん(かすかべ親善大使)が仰っていましたが、桜の開花には、600度の法則と言うものがあるそうです。

それは2月1から毎日、日毎の最高気温を足していき、累計で600度に達したときに桜が開花するという桜開花の法則。

早い遅いはありますが、桜は累積の気温条件が整えば咲くのですね。今更ながら自然の営みの凄さを、、、。

桜は見頃

お彼岸を過ぎ、暖かい日が続きましたので、当地かすかべでも桜が満開となり見頃を迎えました。

一昨日金曜日、例年通り、大落古利根川の遊歩道を歩き、いつもの場所で一人お花見。

f:id:takejiisan:20210328143410j:image

f:id:takejiisan:20210328143714j:image

この日はお天気が良かったので、歩いていらっしゃる方も結構見受けられましたが、ここなら密にならないので安心して桜の花を愛でることができます。桜の花を黙ってただ眺めてきました。

f:id:takejiisan:20210328170553j:image

大落古利根川の水嵩も少し増えたかな、と思いますが、まだまだ川底が見えました。
f:id:takejiisan:20210328170556j:image

 

【過去記事】

takejiisan.hatenablog.com

 

最近、心から笑える時、日が殆どありませんが、桜の花を見ると気持ちが何となく暖かくなります。桜の花は日本人に欠かせません。

 

朝ドラ『おちょやん』の劇中劇「人生双六」の中で、一平君の台詞「“心から笑える日”はきっとくる」を信じて。

 

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。