心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

確定申告をスマートフォンでやってみた・・・・・・・・・

目次

確定申告

2月は確定申告の時期ですね。自分の場合、数年前までは僅かながらも給与所得があったのですが、今は公的年金だけになり、医療費控除のための申告です。

これまでは、毎年「e-Tax」で申告書を作成、書面で申告書を提出していました。ネット利用で提出も可能なのですが「ICカードリーダー」が必要ということで、書面で提出していました。

f:id:takejiisan:20210210035856p:plain

e-Taxで確定申告(いらすとや)

それはそれで便利だったのですが、、、

密を避ける

昨年の今頃は、新型コロナウイルスの感染確認者が春日部市にいなかったので、特に気にすることなく例年通り春日部税務署に申告書を提出しました。

f:id:takejiisan:20210209221156p:plain

確定申告(いらすとや)

しかし、今年の場合は違います。春日部市でも感染確認者が多く、春日部税務署の受付け場所は狭いので密になる恐れがあります(以前と同じ場所ならば)。

当然、感染予防対策はされているとは思いますが、何となく気になります。

また、還付金の額そのものが少額なので、今年は申告をやめようかな、と半ば諦めていました。

 

スマホで申告

そんな折、今年の1月からマイナンバーカードがあればスマートフォンで簡単に確定申告ができることを知りました。ICカードリーダーが無くても出来るのであれば、と国税庁のサイトで手順を確認。必要なものは、

これだけです。

次にアプリストアから「マイナポータルAP」をダウンロードして、準備OK。ログインはマイナンバーカードを常に使用。

国税庁のホームページでいろいろ調べてから申告書の作成にかかりました。

最初は、何言ってんだかわからない箇所もあり、苦戦しましたが、2日がかりで一応作成完了。一旦保存して、数字等を再確認して翌日2月5日に送信しました。

ただ、自分みたいな横丁の隠居には、文字が小さくて、フゥ、、、

あとは更生の連絡がなく、還付金の入金を待つだけです。

 

別に税務署さんのPRをするつもりはありませんが、スマホ一つで税務申告ができる世の中になったのですね。しかも24時間対応、このブログ記事を書くのもそうです。スマホを便利に使っています。

 

 

 

 

*1

 

 

 

 

 

 

*1:注記:e-Taxソフト(SP版)での確定申告の手順等につきましては、国税庁のホームページをご覧ください。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。