心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

街の変化を微かに感じる時(其の三)新しいカフェのオープン!?

目次

気がかりなこと

緊急事態宣言下の埼玉県や地元春日部市では、新型コロナウイルス感染症の新規陽性確認者が、少しづつ減ってはきていますが、まだまだ気を緩めるわけにはいきません。

気がかりなのは、新型コロナウイルスの変異株での感染陽性確者が何例かあった、と報じられました。えっという感じですよね。この先どうなるのでしょうか?

1年に及ぶ新型コロナウイルス感染拡大、さらに二度にわたる「緊急事態宣言」発出で、人の気持ちも、そして何より経済が大きく疲弊していると報じられています。その中でも飲食業界は、時短要請などで苦境に立たされているお店も少なくないと思います。自分も昨春から外食したのはたったの一回ですから、、、。

そんな中、

新しいカフェ

通院の途中「ブロンズ通り」を通ったら「春日部保育園」の向かいに新しいお店(カフェ)がオープンしていました。

f:id:takejiisan:20210206131640j:plain

ブロンズ通り

f:id:takejiisan:20210206131745j:plain

新しいお店

このブロンズ通りでは、毎年「ブロンズ通りフェスティバル」というイベントが開催されていますが(下記の過去記事を参照して下さい)、昨年は新型コロナウィルス感染拡大に伴う一回目の緊急事態宣言下でしたので開催は中止となり、令和になってからはまだ一度も開催されてはいません。

【過去記事】

takejiisan.hatenablog.com

 

今回、新たにオープンしたお店は「BORDER CAFE(ボーダーカフェ)というカフェです。

f:id:takejiisan:20210206131745j:plain

BODER  CAFE 

仄聞したところによれば、「BORDER CAFE(ボーダーカフェ)」さんは、以前、越谷レイクタウンの住宅展示場内にあったそうですが、住宅展示場の閉鎖に伴い今年1月8日当地に移転し新規オープンしたとのことです。 

生憎、折からの「緊急事態宣言」発出、この先大変かもしれませんが、何とか頑張ってほしいですね。

店舗前には

f:id:takejiisan:20210206132236j:plain

ティクアウトメニュー

お店の前には、ソファーが置いてありました。そして可愛いオブジェが。

f:id:takejiisan:20210206145000j:plain

店舗前にオブジェ

 

一つのお店のオープンだけで“街の変化"というのは大袈裟ですが、粕壁宿にはまだまだ空き店舗が沢山ありますので、コロナ禍が落ち着いて新しいお店が増えると嬉しいのですが。

春日部駅東口前のベーカリーカフェ「VIE DE FRANCE(ヴィ・ド・フランス)東武春日部店」が鉄道高架事業の工事で閉店しましたので、こちらのカフェを利用する機会が増えそうです。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。