心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

今年の冬はまだ君の姿を見ていない・大落古利根川のユリカモメ

目次

籠もるは続く

埼玉県のに国の緊急事態宣言が発出されてから間もなく1ヶ月になります。感染判明者数は減少傾向にありますが、どうやら埼玉県は解除されず延長されるようようで、引き続き籠もる生活は続きます。

そして、ワクチン接種に関するニュースもちらほら流れてきますが、それまで宣言の解除は無いかもしれません。わかりませんが。

今日が節分?

今日は「節分」とか、長い間、明日「2月3日」だと思っていましたが、今年の「節分」は、明治30年(1897)以来124年ぶりに今日「2月2日」になるとのことです。歴史的な「節分」なのですね。

まだまだ寒さは続きますが、これから「立春」を経て春を迎えることになります。早いですね。

ところで、

主役のいない冬

毎年、遅くとも1月半ば頃には姿を見せるあのユリカモメが今年はその白い姿を現しません。どうしたんでしょうか?

f:id:takejiisan:20210202151657j:plain

碇神社付近

古利根川河畔をミニ散歩(ウォーキング)の都度、古利根川を覗いていますが、ユリカモメは一羽もいません。もう少し上流では確認されているようですが、公園橋、春日橋付近にはその姿はありません。

f:id:takejiisan:20210202151822j:plain

水面のカモ達 ユリカモメではありません

f:id:takejiisan:20210202151734j:plain

春日橋

このように「春日橋」や「古利根公園橋」付近にはその姿はありません。一体どうしたのでしょうか?

f:id:takejiisan:20210202151758j:plain

古利根公園橋

f:id:takejiisan:20210202151503j:plain

古利根公園橋の手すり

毎年ユリカモメの“落としもの”で汚れている橋の手摺りは綺麗なままです。

f:id:takejiisan:20210202151559j:plain

落としものは無し

ユリカモメは今年は新型コロナウイルス感染拡大で、“飛来を自粛”しているのでしようか?

 

君(ユリカモメ)を見ない冬は本当に寂しいですね。それともこれから飛来するのでしようか? 待っています。

 

【過去記事】2年前の記事です。

takejiisan.hatenablog.com

 

不要不急の外出は自粛するように言われていますので、ミニ散歩が終わったら早々に引き揚げました。

 

もしかしたらと思い、また見に行ってみようと思っています。

 

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。