心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

次々と“夢の宝石箱"が消えてゆく!?

目次

ここ数日、大型台風10号接近のニュースがに流れています。この台風は、大型で非常に強い記録的な台風と報じられていますので、大きな被害にならないことをただただ祈るばかりです。

気が重いニュースばかりで、恐縮ですが、、、

百貨店の閉店

先日、NHKでこんなニュースがありました。

↓↓

そごう・西武 徳島など4店舗閉店 | NHKニュース

Yahoo!ニュースでも

↓↓

https://news.yahoo.co.jp/articles/3b7cc63787e8af826bb4515dca350046e509e987

先般、下記の記事で書かせて頂いたように、高殿円さんが小説『上流階級 富久丸百貨店外商部』(光文社文庫/2013/11/15)で「夢の宝石箱」と表現した百貨店(デパート)が閉店したというニュースです。

f:id:takejiisan:20200906114825p:image

デパート(いらすとや)

過去記事

takejiisan.hatenablog.com

そごう・西武グループが運営する「そごう徳島店」が8月末で閉店。また大津市、神戸市西区、愛知県岡崎市などにある3店舗も閉店とのこと。この調子でいくと、やがては、地方都市の百貨店は全て消えることになるのかもしれません。

今回の「そごう徳島店」の閉店で徳島県は「大沼山形本店」(1月末閉店)が閉店した山形県に次いで百貨店の一店舗も無い空白県になったとのことです。

老舗デパートの閉店

また、福島県福島市の創業146年の老舗デパート「中合」も8月末でその歴史に幕を下ろすことになった、と記事は伝えています。

春日部では、4年前に同じような経験をしました。「夢の宝石箱」が消えた街は、いずれ、火が消えたようになり、街の活気は失われ、寂れた街になります。

「地方創生」などと盛んに言われていますが、今後はコロナ禍もあり、その様な傾向が一層強まると思われます。

百貨店(デパート)業界の終焉

百貨店(デパート)業界は、ここ数年、都市部の店舗は、外国人観光客の増加で何とか業績を保ってきましたが、地方都市の店舗は、ネット通販や郊外型の大型商業施設の開業などに押され、苦戦を強いられてきました。

そして、

  • ビジネスモデルが古くて時代に合わない
  • 車社会の地方では、駐車場の少ない駅近の百貨店には行かない
  • 定価販売のため、価格が高い
  • 欲しいものが無く、購買意欲がわかない

などと度々言われてきました。

長く続くデフレ経済や超高齢社会の下、時代の流れ、と言ってしまえばそれまでですが、思い出が沢山詰まった「夢の宝石箱」(思い出箱)が呆気なく消えていく……

心にぽっかりと穴が開いたような気がします(しました)。でも「思い出」のために百貨店(デパート)がある訳ではありません。それはわかりますが……。

友達と待ち合わせて、一緒にお茶を飲んだり、食事をしたり、時にはのんびりとウインドウショッピングしたり、した空間は残念ながらもう無くなりました。

そして、こんな所も

94年の歴史に幕

「としまえん 31日 94年の歴史に幕 閉園を惜しむ人でにぎわう」

↓↓

としまえん 31日 94年の歴史に幕 閉園惜しむ人でにぎわう | NHKニュース

東京  豊島区にある遊園地「としまえん」が8月31日、閉鎖し、94年の歴史に幕を下ろした、というニュースです。開園は、大正15年(1926)とのこと。やはり遊園地も「宝石箱」の一つと言ってもいいでしょう。

f:id:takejiisan:20200906115129p:image

回転木馬(いらすとや)

園のシンボルで世界最古級の回転木馬「カールセルエルドラド」は、1907年にドイツ人の設計技師の手で作られた回転木馬、アメリカのニューヨークの遊園地を経て1969年に「としまえん」が購入し、担当者のご苦労で今日まで。来園者を楽しませてきたそうです(読売新聞/2020/9/1)。

もちろん、「としまえん」のことは子どもの頃から知っていましたが、残念ながら行ったことはありません。

なお、跡地の一部は、『ハリーポッター』のテーマパークになるそうですので、また新しい歴史がそこから始まると思うとそれはそれで良いのかもしれません。

 

日々ご苦労されている医療従事者の皆さまと日々の生活支えて頂いている多くの方々に感謝し、新型コロナウィルス感染拡大ので一日も早い終息を祈っています。

 

 

*1

*1:注記:リンクしたNHKニュース等の記事は、予告なく削除される場合があります。その際には、何卒ご容赦頂きたくよろしくお願い申し上げます。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。