心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

秋を感じるのはこんな時・・・

目次

カレンダーは残り4枚

新型コロナウイルス感染拡大画像で、連日のように、〇〇都道府県で〇〇人の感染を確認、などと報じられているうちにカレンダーは残り4枚となりました。

新型コロナウイルス感染症については、当地春日部市でも感染確認者が急増、累計の感染確認者が200人に迫る勢いです。

そして、残念なことに市内にある県立高校で8人の生徒さんの感染を確認した、と埼玉県から昨日(9/1)発表がありました。

いつも登下校する姿を間近に見ていますので、新型コロナウイルスがヒタヒタと身近に迫っているようで何となく落ち着きません。

罹患した生徒さんたちの一日も早い回復とこれ以上感染が拡大しないことを祈っています。

今はもう秋

古人は、

秋きぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる

(古今和歌集/巻四/秋歌上/169番)

と詠いました。 

凡人には、風の音がどうなのか、はわかりませんが、8月の末頃から朝晩の風が少し涼しく感じるようになりました。そして虫の音も。季節は確実に移りつつあるようです。

昔から、秋は、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋、実りの秋そして食欲の秋などと言われてきました。

食欲の秋と言えば、“サンマ”ですが、今年は昨年以上の不漁で高値だそうですので、なかなか我々庶民の口には入らないようです。

台風情報

テレビの台風情報が増えてくると秋を感じます。風情がありません。

f:id:takejiisan:20200902164035p:image

今は、台風9号、10号の台風情報がテレビから流れています。少しも嬉しくありませんが台風シーズンの到来です。

今年7月に、九州地方で豪雨災害があったばかりなのに、またかと思う気持ちです。

昨年は、台風15号、19 号が房総半島、首都圏、東北地方に大規模停電や河川の氾濫などの甚大な被害をもたらしました。春日部にある地下神殿(首都圏外郭放水路)がフル稼働したことでも話題になりました。

今年も「〇〇年に一度の降水量」、「内水氾濫」、「緊急放水」、「垂直避難」などの文字がテレビ画面に流れるのか、と思うと気が重いですね。

加えて今年は「新型コロナウイルス感染症」、そして「インフルエンザ」。

 

「思うても詮無きこと」ですが、これからを思うとやはり気が重い秋です。

 

日々ご苦労されている医療従事者の皆さまと日々の生活を支えて頂いている多くの方々に感謝し、新型コロナウイルス感染拡大の一日も早い終息を祈っています。

 

 

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。