心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

投資信託を買ってみたその後・・・

目次

間もなく8月が終わります。まだ、残暑は厳しいですが、お子さんたちの短い夏休みも終わり、小学生の登校の姿が戻ってきました。

既報のように、3月末から投資信託を買い始め、5ヶ月が過ぎました。 

 

 【過去記事】

takejiisan.hatenablog.com

 

二桁のプラス

f:id:takejiisan:20200825124803p:image

(いらすとや)

投資信託の運用は、外国株式、国内株式そしてバランス型を買っています。外国株式は概ね順調なのですが、国内株式のパフォーマンスはあまり良くありません。見直してリバランスが必要かもしれません。

買い始めた当初は、日本の緊急事態宣言の直前で、新型コロナウイルス感染症の新規感染判明者が徐々に増えていた時期でもあり、いきなりのマイナススタート。

それでも、その後は、上げ下げを繰り返し、なんとかプラス圏で終始、そして8月に入ってからは、10%を超えていますので、今月末は、このままプラスで終わりそうです。

もっとも、プラス10%といってもそもそも金額が少ないので、大したことはありませんが……。

高値水準

f:id:takejiisan:20200825083026p:image

(いらすとや)

週明け8月24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は「景気回復への期待感から2月下旬以来となる高値水準で引けた」と昨日(25日)朝のNHKニュースが伝えました。でも、ようやく2月の株価水準に戻っただけで、あくまでも「期待感」ですから……。

また、ナスダック総合指数は、このところ、大台の10000ドルをキープ、高値を更新しています。そんなに上がる要因があるのでしようか、わかりません。

アメリカ大統領選挙

いずれにしても、今後は、11月のアメリカ大統領選挙を睨んだ動きになることは間違いありません。我々日本人には、直接的には関係ありませんが、市場は、選挙結果を意識した動きになるのでしょう。 

ところで、

現職のトランプ大統領ですが、23日に、ニ期目の外交や経済、新型コロナウイルス対策などの分野の重要政策を発表しました。その際、新型コロナウイルスを「チャイナウイルス」と表現しました(聞き違いでなければ)。ちょっとびっくり。

もちろんNHKニュースの画面の字幕には「新型コロナウイルス」と……。公共放送としては、さすがに直訳はできませんからね。

現職のトランプ大統領がこのまま二期目を務めるのか、それとも民主党が政権を奪還し、バイデン氏が新アメリカ大統領になるのか、しばらくは目が離せません。

知ったら終い

そして気になるのは、新型コロナウイルスのワクチン開発の動向です。世界中で開発が進んでいると報道されていますが、果たしてその成果は……。

相場には、「知ったら終い」という格言もありますので、今後の株価は、ワクチン開発を先取りしてどう動くのか、こちらも注目です。

そして、あまり深追いをせず利食い千人力」でいくのか、これからが思案のしどころです。

 

お金のことを書くのは容易なことではありません。結構難しいですが、何とか文章にしてみました。なお、投資はご自身の判断と責任でお願いします。

 

日々ご苦労されている医療従事者の皆さまと日々の生活を支えて頂いている多くの人々に感謝し、新型コロナウイルス感染拡大の一日も早い終息を願っています。

 

 

 

 

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。