心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

経験したことのない夏そして暑さ?!

目次 

立秋を過ぎたのに

早いもので立秋を過ぎました。立秋の日は年によって違いますが、今年の立秋は8月7日でした。暦の上では、この日を境に秋になります。

また、立秋の頃が暑さのピークとも言われていますが、まだまだ残暑が厳しく、連日のように熱中症予防のアナウンスが流れています。

f:id:takejiisan:20200822120419p:plain

(いらすとや)

熱中症予防には、こまめな水分補給や塩分を摂ること、屋外では、休憩や日陰の利用、屋内では、エアコンの適切な使用などと言われていますが、高齢者の中には、エアコンがあっても使わずお亡くなりになる方が多いとも伝えられています。とても残念なことです。

参考;環境省のホームページ

↓↓

環境省熱中症予防情報サイト 熱中症の予防方法と対処方法

エアコンは苦手

 

f:id:takejiisan:20200822112923j:image

(いらすとや)

確かに、エアコンの冷気が苦手という方は結構いらっしゃいます。また、そもそもエアコンが設置されていないとか、設置されていても故障していて使えないとか、そして、中には電気料金を気にして使わない方もいらっしゃるというニュースが流れています。自分も高齢者の端くれなので気持ちはよくわかります。

そんな中、 

様々な支援策

「エアコンの電気代が負担」という高齢者を支援 東京 狛江

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200819/k10012573961000.html

というNHKのニュースがありました。

東京の狛江市では、新型コロナウイルスの感染拡大で外出を自粛する人が増え、室内での熱中症対策がより重要になっているとして今年6月から、エアコンの購入、設置にかかった費用を5万円を助成するとのことです。

東京  狛江市のホームページ

↓↓

ホーム - 狛江市役所

そして、新聞(2020/8/22/読売新聞)によると、狛江市の他にも、群馬県大泉町、東京都小金井市、兵庫県香美町などの自治体がエアコン購入費補助などの支援を行っています。また、大阪府松原市は65歳以上のみの世帯に電気代として1万円を給付します。

我が春日部市は高齢者が多い市ですが、残念ながら、そのような支援策はありません。あるのは、毎日の防災行政無線とメールによる注意喚起だけです。きっと熱中症への危機感を待った職員さんが少ないのでしょうね。

熱中症予防プラン

一方、民間企業の九州電力では、その名もずばり「熱中症予防プラン」として、75歳以上の高齢者がいる家庭で、9月分の電気料金を1500円を割引くそうです(8月20日で締め切り)。

残念なことに、東京電力には、そのようなプランは見当たりません(あったのならすみません)。

9年前の福島第一原発の事故の際には、国民の税金を投入するなど散々迷惑をかけたのに、国民が電気料金を気にして、エアコンを使わず熱中症で亡くなるなんて、何かスッキリしません。

度々言われているように、今年の夏は新型コロナウイルス感染拡大で今まで経験したことのない夏です。

昨年まで、日中は買い物がてらエアコンの効いた涼しいイオンモールなどで過ごしていましたが、今年は行けませんので、エアコンの使用を躊躇わずに残暑の夏を乗り切っていきます。

f:id:takejiisan:20200822131710j:image

(いらすとや)

こうならないように、熱中症にはくれぐれも気をつけてください(特に自分)。

 

現場で日々ご苦労されている医療従事者の皆様と日々の生活を支えて頂いている多くの方々に感謝し、新型コロナウィルス感染拡大の一日も早い終息を祈っています。

 

おわり

 

 

 

*1

 

 

 

 

 

 

 

*1:注記:リンク🔗したNHKニュース等の記事は、予告なく削除される場合があります。その際には、何卒ご容赦頂きたくよろしくお願い申し上げます。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。