心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

これからの世の中(其の十)詮無きこととわかっちゃいるが、、、

目次

梅雨空

連日の「梅雨空」で、一部地域では日照不足も、と報じられています。そして、湿気が多く、人間にもカビが生えそうです。


f:id:takejiisan:20200709165010j:image

(いらすとや)

ところで、「梅雨」(つゆ、ばいう)の語源をググッてみると、実際、カビに由来する説もあるそうです。

漢字表記「梅雨」の語源としては、

  • この時期は梅の実が熟す頃であることからという説
  • この時期は湿度が高くカビが生えやすいことから「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、これが同じ音の「梅雨」に転じたという説
  • この時期は「毎」日のように雨が降るから「梅」という字が当てられたという説

など諸説あります。また、普段の倍、雨が降るから「倍雨」というものもあり、これはこじつけ(民間語源)だそうです。

このほかにも

  • 梅霖(ばいりん)
  • 旧暦で5月頃であることに由来する五月雨(さみだれ
  • 麦の実る頃であることに由来する麦雨(ばくう)」・・夏の季語

などの別名があるそうです。(いずれもWikipediaより)

連日降る五月雨(さみだれ)から「五月雨式(さみだれしき)」と言う言葉もありますね。

なお、英語では、rainy season とか  wet season だそうです。そのまんまですね。

やはり日本語の表現のほうが風情、情緒あって日本人にはしっくりきます。

恵みの雨?

今年の梅雨は、梅雨らしい梅雨だと皆さん仰っています。でもちょっと、、、。

雨は「恵みの雨」と言われ、秋の実りの源(みなもと)かもしれませんが、今回のような集中豪雨ではそうとばかり言っていられません。手塩かけて育てた農作物が無残にも土砂に埋まってしまったと言うニュース映像がありました。心が痛みます。

気温が上がれば

気温が上がれば新型コロナウィルスの新規感染者は減る?と言われましたが(確か専門家の方が)、6月下旬から7月にかけて逆に感染者の数は増えてきました。 

埼玉県では、7月8日(火)「緊急事態宣言」解除後最多となる48人の方の感染が判明した」と報道されました。また、春日部市でも昨日(9日)、3名の方の感染が判明しました。ほとんどがお若い方です。

かかりつけ医の先生の「新型コロナウィルスの感染は7月に増える」との言葉は残念ながら現実のものとなりました。屋外なら減るのかもしれませんが、夜の繁華街のように冷房の効いた室内での3密では、気温はあまり関係ないのかもしれません(根拠はありませんあくまでも推測です)。

ワクチン接種

6月30日(金)こんなニュースがありました。

「国内初 ワクチンの臨床試験開始 大阪のベンチャー 新型コロナ」

↓↓

国内初 ワクチンの臨床試験開始 大阪のベンチャー 新型コロナ | NHKニュース 

これからワクチンの治験が始まると言うニュースです。久しぶりに明るいニュースですが、これからですから、やはり時間はかかります。数年かかるとも言われています。

何時になったら、インフルエンザ予防接種のように、多くの方が、有効で安全なワクチン接種を受けることができるのでしょうか??

それまでは、感染リスクに怯えながら、うがい、手洗い、マスクを着けて暮らすしかないようです。

f:id:takejiisan:20200709184435p:image

(いらすとや)

詮無きこと・・

新型コロナウィルス感染拡大がなければ、オリンピックの聖火は、7月8日の午後には春日部大通りを駆け抜けていました。今日あたりは、その様子をブログに書いていたかもしれません。

また、例年であれば、今週末(10日、11日)に行われる予定だった「第48回春日部夏まつり」は、早々と中止が決定し、今年は粕壁宿が熱く燃える夏はありません。もちろん考えても詮無きこととわかっていますが、、、。

 

やはり、「思うて詮無きことは思わず」(禅の言葉︰考えても仕方のないことで悩むなの意)ですね。

 

現場で日々ご苦労されている医療従事者の皆様と日々の生活を支えて頂いている全ての方々に感謝しつつ……

 

春日部大通りにて

f:id:takejiisan:20200706154539j:image

6/5撮影

 

*1

*2

*1:イラストは「いらすとや」さんで

*2:注記:リンク🔗したNHKニュースの記事等は、予告なく削除される場合があります。その際は、何卒ご容赦頂きたくよろしくお願い申し上げます。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。