心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

“心の不調”に陥らないために・・

目次

全国に緊急事態宣言が発せられるなど、新型コロナウィルス感染拡大に歯止めがかからず、不安な日々が続いています。

そんな中、

NHKの番組で

先週4月10日(金)、NHKの『ひるまえほっと〜関東甲信越〜』で元・陸上自衛隊衛生学校心理教官で、NPO法人メンタルレスキュー協会理事長、同シニアインストラクターの下園壮太(しもぞの・そうた)先生(敢えて先生と)がご出演され、テレビ電話でのインタビューに応じていらっしゃいました。

以前、下園先生がまだ自衛隊にいらっしゃった頃、ご講演を聴講したことがあり、懐かしく拝見しました。今回は、テレビを視聴したことを文字にしてまとめてみました。

先生は、今回の新型コロナウィルス感染拡大について、

漠然とした不安

先生は、今の状況を、「東日本大震災での放射能汚染と同じように得体の知れないものが“ひたひた”と身近に迫ってきているようで、何となく落ち着かない、いつまで続くかわからないという不安に満ち溢れている」と仰っていました。

f:id:takejiisan:20201125084832p:image

現在、先生のもとには、

  • 疲労感が増加
  • やる気がおきない・だるい・おっくう
  • 集中力がなくなり、小さなミスや記憶違いが増える
  • イライラする

など心の不調を訴える相談が増えているそうです。

4つの感覚を刺激する

下園先生は、「病気に直接関係してはいないものも、今回の新型コロナウィルスによるストレスはうつを悪化させる要因となる、自責感不安感無力感負担感の4つの感覚を刺激すると考えている」と仰っていました。 

具体的には、

  • 自分が新型コロナウィルスの感染源になるかもしれないという自責感
  • 感染したら死ぬかもしれない、仕事が減少するかもしれないなどの将来への不安感
  • 病気に対して何もできない、経済も自分たちではどうしようもないという無力感
  • 新型コロナウィルス感染の終息まで、ずっと不安を持ち続け、警戒し続ける負担感や、時差出勤やテレワークなど、環境の変化に対応しなければならないという負担感

その中でも、時間とともに拡大するのが負担感だそうです。

というのも、しばらくたって危機が落ち着いたころ、調子を崩す人が増えるからだそうです。

ステルス疲労

心配なのは、ステルス疲労という、自覚のない疲労が蓄積されることだそうです。ステルス疲労が蓄積されていくと、感染拡大が落ち着いた頃、5月〜6月頃、いわゆる5月病、6月病が今年は重くなる恐れがあると指摘されました。下園先生は自覚のないストレスを「ステルス疲労」と名付けています。

心の不調防ぐには 

では、負担感を減らして、ステルス疲労で倒れないようにするためにの対処法は、

①睡眠をよく取る

一番の対策は「睡眠をよく取る」こと。

  • できれば9時間以上。
  • いつもより1時間余計に眠る。
  • ポイントは、睡眠の質やタイミングに拘らず、昼寝もOK。
②人に相談する

不安を心の中にためないように人に相談する。望ましい相談相手とは、

  • 落ち着いた人  
  • 秘密を守れる人
  • そしてカウンセラーなどメンタルヘルスの専門家を利用するのも手
③一旦横に置く

ずーっと新型コロナウィルスのことばかり考えていないで、一旦横に置いて、イメージを他に移す。ネガティブな情報だけでなく、意識的にポジティブな情報や明るい話題などをバランスよく取り込むことが大切。

例えば、

  • ペット(ワンちゃん、ネコちゃん)などの動画を見る
  • 好きな音楽を聞く
  • 簡単なゲームをする 

など。 

もちろん気を紛らわすためには、自分に合った方法で。お笑いを聴きながら眠るのもオススメだそうです。自分は毎晩そうしています。 

そして、最後に 

子供たちに対する対処法

子供たちに対しては、

  • 子どもは不安なとき、大人(親)を見る。まずは大人(親)が落ち着くことが大切。
  • 注意などするときは、あまり強く言いすぎず、具体的にきっちりと説明をし、親もそのとおり実践するようにする。

最後に

書いていいものか、いろいろ迷ったので時間がかかりましたが、思い切ってエントリーしました。いつもと異なるジャンルなので、違和感をお持ちの方もいらっしゃると思いますが。自分の備忘録として文字にしてみました。

 

最前線で日夜ご苦労されている医療従事者の皆さまに敬意を表しつつ・・・

 

stay at home!

 

下園壮太先生の公式ホームページは、こちら(こちらにも文字起こししたものがあります)

↓↓

新型コロナで心の不調!?元・自衛隊心理教官に聞く対策 | ひるまえほっと | ちかさとナビ | NHK

 

参考までに先生の著書を

 

 

 

*1

 

 

*1:注記:リンク🔗したNHK等のサイトの記事は、予告なく削除される場合があります。その際は、何卒ご容赦頂きたくよろしくお願い申し上げます。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。