心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

あぁ、あのヒゲダンスが懐かしい、、、

目次

訃報

3月30日(月)、日本を代表するコメディアンの志村けんさんが新型コロナウィルスの肺炎で、29日(日)夜にお亡くなりになったとのニュースが流れました。70歳でした。

感染されたとのニュースの時もショックでしたが、まさか数日後にお亡くなりになるなんて、、、言葉もありません。

追悼番組

昨夜、志村さんの追悼番組がありました。普段は地上波の番組はあまり見ないのですが、この番組は2時間見てしまいました。

追悼番組なのに笑うなんて初めてかもしれません。番組最後の加藤 茶さんの弔事もメンバーに対する思いが込められていて、見ているこちらも思わず、、、

音楽バンド

ザ・ドリフターズの仲間も加藤 茶さん、仲本工事さんそして高木ブーさんの三人になってしまいました。同年代の一人としては、寂しい限りです。

そう言えば、ザ・ドリフターズは音楽バンドでしたね。すっかり忘れていました。

1966年、日本武道館でのザ・ビートルズの日本公演の時には前座をつとめたこともありました。半世紀以上も前のことです。

その時には、志村さんは、まだメンバーではありませんでしたが、その後、いかりや長介さんや加藤 茶さんの付き人を経て、1974年の奇しくも4月1日にドリフターズの正式メンバーになった、と番組の中で紹介がありました。以来46年もの間、私たちを大いに笑わせてくれました。感謝しています。

ヒゲダンスが一番

ブレイクのきっかけとなったドリフの『8時だョ!全員集合』で、カトちゃんケンちゃんの「ヒゲダンス」、爆笑したことを今でも覚えています。台詞なしで、身体で笑いをとる、凄いなぁ、と思いました。

その後、いろいろなキャラクターを演じられましたが、自分の中では、「ヒゲダンス」が一番です。

今、あれをできる芸人さんは、多分いないのではないかと思います。

まさに、笑いの宝石箱、そして笑いの神と言ってもいいのではないでしょうか。自分の中ではそう思っています。

 

そして、今回の新型コロナウィルス感染の脅威を身を持って教えてくれたのではないか、とも思っています。

 

それにしても、遺骨になってからしか、ご親族のもとに帰れないなんて、なんと酷いことでしようか、、、

 

一ファンとして心よりご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

 

f:id:takejiisan:20200402161235j:plain

 

古利根川きらめき通りにて

 

 

 

*1

*1: 注記:この記事は、以前、サブブログ「まにまにの記」(現在非公開)にエントリーした記事です。一部リライトしてこちらのブログにまとめました。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。