心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

あの日のことを忘れずに…

目次

あの日から9年

あの日から9年の月日が流れ、3月11日がやってきます。

もう9年か、と思う反面、まだ9年とも・・・いろいろな思いが湧いてきます。 

昨年も書きましたが今年も。

takejiisan.hatenablog.com

 

今年は、新型コロナウィルスの感染拡大で、明日3月11日(水)に予定されていた政府主催の「東日本大震災慰霊式」は中止との報道がありました。

たとえ、慰霊式が中止されても2万人以上(災害関連死を含む」の尊い命が失われたあの日のことは忘れられません、また、忘れてはいけないと思います(正直思い出したくない気持ちもありますが)。

自分たちが子供頃は、「大震災」と言えば、大正12年(1923)9月1日発生の「関東大震災」でしたが、その後、平成7年(1995)1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」、そして、9年前の平成23年(2011)3月11日に発生した「東日本大震災」が加わりました。もうこれ以上は……

睡眠用に

昔、良く眠るためには、サスペンスものとか、暗い内容のテレビ番組は、なるべく見ないほうが良い、と先輩から言われたことがあります。 

以来、良く眠れるように、YouTubeなどで落語、漫才、コントなどを聴きながら床につくようにしています。実際、良く眠れています。  

その中でも、特に、お笑いコンビ、サンドウィッチマンの漫才やコントを良く聞いています。少し古いネタもありますが、何回聞いても思わず笑ってしまいます。

新聞記事

3月7日(土)の読売新聞朝刊の週間エンタメ欄にサンドウィッチマンのインタビュー記事が載っていました。

「僕ら 津波から生かされた だから伝えなきゃ」と言う見出しの記事でした。

ご存知の通り、お笑いコンビのサンドウィッチマンは、ツッコミ担当の伊達みきおさんとボケ担当の富澤たけしさんの二人のコンビです。

二人は仙台市の高校のラグビー部で知り合い、卒業後、友人三人でコンビを組み、その後、今の二人になりました。

夜行バスで上京後はアパートでの10年間の同居生活、アルバイトなど、苦労を重ねた末、2007年のM−1グランプリで、敗者復活戦から勝ち上がり、見事優勝、一躍ブーレイクしました。その3年後、あの日が……

あの日

あの日、彼らは気仙沼市で仕事中に巨大地震に遭遇、スタッフさんの「高台に行きましょう」の一言で高台に避難、津波被害をかろうじて免れたそうです。

そして、その時、高台から見た光景を、

二人は、「噴火なのか、ゴジラでも出てくるのかなっていうぐらいの揺れでした。避難した高台から見ると、津波気仙沼湾が洗濯機みたいな渦をまいて、ドーン、ドーンって停泊していた船同士が物かる音が鳴り響く。重油タンクが倒れて、火の海が燃え広がっていく。本当に怖かったです。」「家が人がいるまま流されたり、ハザードランプがついた車がクラクションを鳴らして流されていたり」と語った。

(読売新聞朝刊2020/3/7)

と記事は伝えていました。

さらに、スタッフさんの「高台に行きましょう」との一言がなければ、「僕らも波にのまれていた。生かされたと思った」とも。

その後、「見てきた自分たちこそが伝えなきゃ、動かなきゃいけない」と、震災発生5日後から義援金を募る活動「東北魂」を開始し、その累計額は、今年で、4億7千万円を超えるそうです。

一時は「売名?」と言われたこともあったそうですが(以前、どこかで聞きました)、そんな彼らも、今や好感度ナンバーワンの芸人さんとして活躍されています。「好きな芸人」ランキングでは、2018、19年と連覇中です。

かすかべも

あの日、かすかべも震度5強の今まで経験したことのない揺れを感じました。

でも、東北地方の被災地の皆さんのご苦労に比べればたいしたことではありません。 

 

テレビの映像を通して迫りくる巨大津波の恐ろしさは今でも目に焼き付いて離れません。

 

そして、大震災の後は、自粛ムードがありました。春日部夏祭りも時間を短縮して行なわれました。

 

今も、そんなムードですが、新型コロナウィルス感染症が早く終息して、今夏もそうならないように祈るばかりです。

 

イチオシのサンドウィッチマンさんの力をお借りして記事を書かせて頂きました。すみません。

 

最後に、東日本大震災尊い命を亡くされた皆様のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。そして、被災地の一日も早い復興を願っています。

 

今は静かに……

 

f:id:takejiisan:20200308090400j:image

古利根川にて

Copyright©2018-2022.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。