心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

かすかべ懐かしの映画物語(続編)

 目次

昨年の今頃「かすかべ懐かしの映画物語」を書きました。今回はその続編を。

 

takejiisan.hatenablog.com

 

以前、当地に「春日部文化劇場」や「東武座」などの映画館があった関係か(どうかはわかりませんが)、懐かしい映画の看板があります。

消えゆく映画の看板

しかし、以前はもう少しあったような気がしましたが、今はほとんど見かけなくなりました。昨年見かけた看板も外され、無くなっていました。

f:id:takejiisan:20200105114857j:image

左『カルメン故郷に帰る』・右『風と共に去りぬ』

f:id:takejiisan:20200105115023j:image

この辺にあったのですが、今、看板はありません。

こうなるとブログの画像も貴重ですよね。大袈裟ですが、記録を残す役割もあるのかもしれません。

看板はまだあった

そして、もう全て消えてしまったのか、と思っていましたが、駅近くのスーパーの前のビルの壁に、懐かしい映画の看板がありました。普段は違った道を通っているので、今まで気がつきませんでした。 

看板の色は少し褪せていますが、

f:id:takejiisan:20200105064411j:image

1954年公開のアメリカ映画『ローマの休日』

監督ウィリアム・ワイラー、主演はオードリー・ヘップバーンとグレゴリー・ペック。

この看板では、「オードリー・ヘップバーン」となっていますが、因みにWikipediaでは「オードリー・ヘプバーン」と表記されています。「ヘプバーン」ですか、初めて知りました。

長く「オードリー・ヘップバーン」と覚えてきたので、慣れ親しんだ「オードリー・ヘップバーン」で書きます。

この映画は「総天然色」ではありません、モノクロの白黒映画🎦です。自分が子どもの頃は、映画はモノクロの白黒が主流で、確かカラーの映画は「総天然色」と呼ばれていました。

そういえば、外された看板に描かれていた、1951年の松竹大船撮影所製作の『カルメン故郷に帰る』が、日本の最初の長編カラー映画なのです。看板は処分されてたのでしょうね。残念!

ローマの休日

美しいイタリア・ローマの観光名所を背景に、オードリー・ヘップバーン演じる某小国の王女・アンは滞在先の宮殿を抜け出し、グレゴリー・ペック演じる新聞記者・ジョーと束の間の恋に落ちる。身分違いの恋をせつなく描いた儚いラブストーリーです。

お気に入りのシーン

お気に入りのシーンは、新聞記者ジョーが石の彫刻・「真実の口(しんじつのくち)」に手を入れて、ふざけて抜けないフリをするシーンです。この「真実の口」に手を入れると、心に偽りのある人は、手を抜く時にその手を噛み切られたり、手が抜けなくなったりするという伝説を聞いていたアン王女はジョーの手が抜けないことを真に受け、驚いて、泣き出します。その時のオードリー・ヘップバーン演じる王女の不安げな表情と驚く表情がとても印象的でした。

こんなことも

二人が乗るスクーターは、イタリアの名車「ベスパ」でしたね。当時、この映画の影響で日本での愛好家が増えたそうです。このシーンもとても素敵です。

また、仲間のカメラマンが王女を隠し撮りに使ったライター型の小型カメラはメイドインジャパンだったとのこと、その頃の日本製品は凄かったんですね。

新人だったオードリー・ヘップバーンはこの作品で1953年のアカデミー主演女優賞を受賞、まさに出世作となりました。

それにしても、気品溢れる王女さまと、一時的にせよ全ての束縛から解き放された開放感溢れるショートヘアのチャーミングなオードリー・ヘップバーン、どちらもいいですね!

名作の一挙放送

元日の朝、NHKBSプレミアムで、オードリー・ヘップバーンの名作を一挙放送!という番組で、『昼下がりの情事』『ティファニーで朝食を』そして『シャレード』の三本が放送されました。

特に『ティファニーで朝食を』でオードリー・ヘップバーンがアパートの窓辺でギターの弾き語りで『ムーンリバー』を唄うシーンは特にお気に入りのシーンです。何回観ても良いですね!

その他のオードリー・ヘップバーンの作品(自分の観た作品)

  • おしゃれ泥棒
  • 麗しのサブリナ
  • マイ・フェア・レディ
  • 戦争と平和

 

オードリー・ヘップバーンのような女優さんはもう二度と出ないのでしょうね。古き良き時代でした。本当に映画っていいですね!!

 

粕壁宿は面白いでしょう、是非どうぞ!

 

『ローマの休日』はYouTubeで視ることができますが、看板のお顔と同じ画像のDVDはこちら

ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版) [DVD]

ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2003/12/17
  • メディア: DVD
 

 

 

 

 

 

*1

*1:お知らせ:「www.takeji.xyz」のドメインは、12月18日(水)をもって失効し、現在利用停止になっています。なお、当方では、期限を更新する予定はございませんので、同ドメインは、1月28日(火)に完全廃止となります。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。