心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

平成最後のブロンズ通りフェスティバル!!

目次

ブロンズ通り

4月29日(月曜日)、地元の仲町商栄会が毎年この時期に開催するブロンズ通りフェスティバルに行ってきました。 

仲町商栄会については、こちら

↓↓

仲町商栄会(春日部駅東口) 

この商店街は、埼玉県が認定する「黒おび商店街」(149商店街)の一つです。

「黒おび商店街」については、こちら

↓↓

黒おび商店街 - 埼玉県

f:id:takejiisan:20190501080700j:image

シャッターアート

このブロンズ通りは、今は一方通行の狭い道路ですが、昔はバス通った春日部駅東口のメイン道路だったとのこと。

f:id:takejiisan:20190501080730j:image

シャッターアートに描かれた粕壁駅

f:id:takejiisan:20190501162834j:image

シャッターアート「所さんのニッポンの出番」意味?

f:id:takejiisan:20190501162855j:image

シャッターアート「大正ロマン」残念ながら貸店舗になっています。

おでかけ

「ブロンズ通り」の名称は、春日部駅東口には、彫刻(ブロンズ像)が多く設置されているところから付けられたようです。

f:id:takejiisan:20190501081101j:image

ブロンズ通りを象徴する彫刻 原吉志子作『おでかけ』
f:id:takejiisan:20190501081104j:image

フロックコートを着たウサギが家から出かけていく様子の彫刻

f:id:takejiisan:20190501081120j:image

彫刻のテーマは、心踊る出会いの為に、友情の為にさっそうと出かけようとしているウサギ。作者はこのウサギに平和を託しているとのことです。

この彫刻を観ると昔視たデズニー映画『不思議の国のアリス』を思い出します。また、新しい時代「令和」に一歩み始めているようにも思えます。

f:id:takejiisan:20190502213119j:image

(5月2日撮影)

いつもは、このように閑散としているブロンズ通りですが、29日は、人、人、人。

f:id:takejiisan:20190501084521j:image

特に小さなお子さん連れの方が多く見られました。それもそのはず、お目当ては、

f:id:takejiisan:20190501082727j:image

クレヨンしんちゃんショー

かすかべ防衛隊のみんなが登場しました。SNSはNGということなので、雰囲気だけ。
f:id:takejiisan:20190501082724j:image

30分のショーが2回行われました。

f:id:takejiisan:20190501083419j:image

ショーが終わると握手会

f:id:takejiisan:20190501084819j:image

各種相談コーナー

f:id:takejiisan:20190501145522j:image

桐材店さん

f:id:takejiisan:20190501145809j:image

桐箱は、桐たんす、押絵羽子板と並んで、かすかべの特産品です。

通りを渡って

f:id:takejiisan:20190501142612j:image

大勢の方が

f:id:takejiisan:20190501100345j:image

和菓子店の前ではミニライブ♪♪

f:id:takejiisan:20190501150540j:image

こちらも大勢の人
f:id:takejiisan:20190501150543j:image

鉄道高架のPR

f:id:takejiisan:20190501095410j:image

「鉄道高架に関するアンケート」に答えてバックを頂きました。

f:id:takejiisan:20190501095605j:image

キャラクター「北春日部Q之介」の名刺を頂きました。Who?

春日部市非公認キャラクターとのことです。

ご興味のある方は、こちらをどうぞ

↓↓

北春日部Q之介Blog

 

記念すべき平成最後の記事にしたかったのですが…令和最初の記事となりました。

 

 

 

 

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。