心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

言葉

真夏の夢は終わり夢から覚めると巷では・・・

目次 夢から覚めると 伝えるプロ 現実は 候補者は3人 あれだけ暑かった夏もパラリンピックの終わり頃から秋を感じさせるように涼しくなりました。 夢から覚めると 真夏の夢だった東京2020オリンピック・パラリンピックが終わり現実の社会に目を移すと、新型…

観光とは国の光を観ること観せること・・・

目次 観光 観光産業の苦境 観光産業の特性 GoToトラベルキャンペーン 懸念も 観光という言葉 観光丸 易経由来 戦後に多く使われるように 旅について 雇用も柔軟に ミスマッチの解消 最後に 観光 観光産業の苦境 お盆休みになりましたが、新型コロナウイルス…

日々是新・日々これ新たなり・・・

目次 日々これ新たなり きのうに続くきょう 日々是新 明るく元気で 新型コロナウイルス感染云々と言っているうちに早いもので、もう八月になりました。今年の夏は、かつて経験したことのない何も無い夏です。あるのは暑さだけです。 日々これ新たなり いつも…

“様子がいい”ってどんな様子?(映画編)

目次 男はつらいよ第15作 あらすじ 一人語り 屈指の名シーン 寅さんは女性に 曖昧な言葉 前回の続き 前回、様子がいいと言う言葉は、主に若い男性の外見や容姿を表現する言葉と書きましたが、男性に限った表現ではないことが思いがけずわかりました。 男はつ…

“様子がいい”ってどんな様子?(落語編)

目次 古典落語『船徳』 あらすじ 曖昧な言葉 今回は、少し趣きを変えて、落語のネタから。 古典落語『船徳』 今、普段の生活ではほとんど使いませんが、古典落語の世界で、よく使われるのが「様子がいい」という言葉です。 (いらすとや) 5代目柳家小さん師…

乙な味ってどんな味?

目次 大河ドラマ 富久 グルメレポーター 食レポで 大河ドラマ 昨年のNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」で、ビートたけしさんが演じる五代目古今亭志ん生師が語りを努めましたが、その演目に『富久』という落語があリます。 "いだてん”の物語…

今更ですが、他人の話しを“きく”ということを考えてみました

目次 三つの“きく” 聞く 訊く 聴く 巨耳細口 いつも“歴史”という、どちらかと言えば、少しかび臭い話ばかりなので、今回はちょっと一休み。 普通、他人の話を“きく”ということは、簡単なようでなかなかできませんね。特に私は苦手。 すぐに「でも」とか「だ…

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。