心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

粕壁宿

粕壁宿を守り続けた東八幡神社(其の一)・下の八幡さま

目次 三社の八幡神社 東八幡神社 粕壁宿とともに 三社の八幡神社 粕壁宿には八幡神社が、春日部八幡神社、東八幡神社そして元新宿の八幡神社と三社あります。春日部八幡神社のことは、以前、書きました。 今回は、東八幡神社をご紹介します。 日光道中の粕壁宿…

粕壁神明社の夏の例祭は今年も“無観客”?!

目次 神明社夏の礼祭 感染急拡大 神明社夏の礼祭 オリンピックが開幕し、連日熱戦が繰り広げられていますが、7月21日は粕壁神明社の夏の例祭でした。 コロナ禍での例祭は今年も参拝客の姿は見かけませんでした。 加えてこの暑さですので、参拝客無し(無観客…

桜ゴールドのオリンピックトーチが粕壁宿を駆け抜けた!!

目次 埼玉県2日目 スタート地点 予想以上 東京へ? 埼玉県2日目 埼玉県での東京2020オリンピック聖火リレー2日目の昨日7月7日(水)午後1時過ぎ桜ゴールドのトーチが粕壁宿にやってきました。 当日の天気は、朝方は雨粒が落ちてきていて、あぁ雨かな、と思い…

桜ゴールドの東京2020オリンピック聖火が粕壁宿を駆け抜けるが、、、

目次 不安も 聖火リレー 注意事項 不安も 一年延期になった東京2020オリンピック・パラリンピックの開催が迫ってきました。 東京都をはじめ首都圏では新型コロナウイルス感染者が再び増加傾向にあり、オリンピックの開催を巡って更なる感染拡大を懸念する声…

公園橋通りの歩道際にある花壇には躑躅の花が一杯・・・

目次 みどりの日 躑躅 ちょっと一休み みどりの日 今日5月4日は「みどりの日」です。かつては4月29日がみどりの日と呼ばれていた時期もありましたが、現在は4月29日が「昭和の日」、そして今日5月4日は「みどりの日」とされています。 私はずっと4月29日が…

今年の桜・今年も桜の見納めは最勝院で・・・

目次 桜前線は駆け足で 今年も 桜前線は駆け足で 桜が散って朝晩少し肌寒い日が続いていますので少しこたえます。 今年も桜前線は駆け足で来て、駆け足で北上していきました。今はどの辺りでしょうか。桜が去った後は、少し寂しく感じます。 寺町の最勝院の…

街の変化を微かに感じる時(其の一)粕壁宿にビジネスホテルがやってくる!?

目次 何が建つのか? 粕壁宿にも 店舗はお楽しみ 今日1月20日は、二十四節気の一つ大寒、これから節分までが、一年で寒さが一番厳しい時期とされています。風邪を引かないようにして明るい春を迎えたいですね。 さて、そんな中、 何が建つのか? 以前レンタ…

邪気を祓う「粕壁神明社の酉の市」

目次 コロナ禍の酉の市 感染対策をとって 歴史は繋がった、、、 コロナ禍の酉の市 12月14日(月)、邪気祓いの「粕壁神明社の酉の市」が予定通り開催されました。 神明社の境内は狭いので、密を避けるためにも早めに、と出かけました。神明社に着いたのは、…

かすかべで彫刻を見てみよう(4)『ジーンズ・夏』

目次 橋上のギャラリー 彫刻『ジーンズ・夏』5 作品名 作品寸法 作品素材 作者 作者コメント 余話 その1 その2 その3 橋上のギャラリー 大落古利根川に架かる古利根公園橋は、その名の通り、橋の上に公園がある橋で、春日部市市制30周年にあたる昭和59年…

冬の風物詩「粕壁神明社の酉の市」は「邪気祓いの酉の市」として開催されるようです!?

目次 あるある! 冬の風物詩 開催のお知らせ 特産品まつりは中止 今年も残り少なくなりました。 今年1月16日に、国内初となる新型コロナウイルス感染者が確認されてから、初めての年末年始を迎えます。マスクを着けての生活も本当に長くなりました。 あるあ…

日光道中粕壁宿の案内板がリニューアルされていた!?

目次 街歩きがなくなった 案内板が読みやすく 日光道中粕壁宿 秋も深まり、朝晩の冷え込みを感じる季節になりました。冬の足音が着実に近づいてきています。 街歩きがなくなった 例年であれば、観光ボランティアガイドさんの案内で、粕壁宿を歩く人々が多く…

粕壁神明社の白い”にゃんこ"を捜していたら思わぬ発見があった?!

目次 白い"にゃんこ"たちはどこに? 石塔・石碑 痘神 青面金剛 猿田彦太神 散留當ひこ乃碑 几号水準点 歌碑? 力石・石塔(道標) 白い"にゃんこ"たちはどこに? 前回書きましたが、粕壁神明社の白い“にゃんこ"たちにいつも会えるとは限りません。 そんな時…

粕壁神明社の気紛れな"にゃんこ”たち・・・

目次 早くも… 酉の市は如何? 白き住人たち? 撮影は容易ではない 早くも… 最近、スーパーに行くと、ハロウィンのもありますが、年賀状の印刷、クリスマスそしておせち料理のポスターが目につくことが多くなってきました。もうそんな時期なんですね。 酉の市…

創業150年余の老舗「おづつみ園」さんが来春新業態の店舗を開店するそうです・・・

目次 創業は明治初年 インタビュー記事から 経営方針 新事業 少しネガティブな記事が続きました。やはり新聞記事のネタからで恐縮ですが、少し明るいニュースを…… 創業は明治初年 粕壁宿には、江戸時代、明治時代創業の店舗が今なお営業しています。春日部駅…

店主の高齢化が進む街を若手経営者が沸かす!?

目次 人口減少は続く 空き店舗が増えた!? 若手経営者が街を沸かす フリーペーパー創刊 人口減少は続く 少し古くなりますが、このような新聞記事がありました。 9月の県推計人口、734万4893人 2カ月連続で減少 人口増えた上位3位はさいたま、和光…

栄枯盛衰は世の習いと言うけれど(其の四)今に残るいと古きもの・・・

目次 ポツンと一つだけ?! 昭和のゴミ事情 ゴミ箱の使い方 秤(はかり) ハンコ文化の終焉 またまたローカルな話題です。やはり備忘録として書いてみました。 ポツンと一つだけ?! 岩槻新道(現、県道2号さいたま春日部線)沿いの旧陣屋町周辺は、少しだけ…

栄枯盛衰は世の習いと言うけれど(其の三)たかがポストされどポスト・・・

目次 たかがポスト されどポスト みんな私が悪いのよ 昔のポストは黒だった? 朝ドラで 極めてローカルな話題ばかりで恐縮です。 今回はあの赤い郵便ポストの話です。「なんだあぁ」とおっしゃらずもう少々お付き合いください。 たかがポスト 今の郵便ポスト…

栄枯盛衰は世の習いと言うけれど(其の二)112年の歴史に幕が下りる時・・・

目次 裕一さんと同じ頃に 愛されて一世紀以上 蔦の絡まる… シニアのサロン 新しい道路の下に 工事は進む・・ 引き続き極めてローカルな話題で恐縮ですが、備忘録として、、、 裕一さんと同じ頃に 新型コロナウイルス感染拡大の影響で2ヶ月間中断していた朝ド…

梅雨明けの古利根川は水満々と・・・

目次 ようやく 水満々と イヌグスは ようやく 昨日(8/1)気象庁から梅雨が明けたとの発表があり、かすかべにもようやく青空が戻ってきました。心なしか少し気分が明るくなりますね。 不要不急と言われるかもしれませんが“古利根川きらめき通り”を少しだけ歩…

粕壁神明社の夏の例祭・・・・・

目次 例祭 夏の例祭 疫病封じ 例祭 粕壁神明社の鳥居 毎年、7月21日、12月14日は粕壁神明社の例祭です。特に年末の例祭は、新穀祭として「酉の市」が開かれ、大勢の参拝客で賑わいます。 酉の市の記事 takejiisan.hatenablog.com 夏の例祭 今年は、新型コロ…

桜の見納めは最勝院で・・

目次 既に葉桜 我慢の期間 次は藤の出番 既に葉桜 粕壁宿の寺町にある真言宗智山派の古刹「最勝院」の境内は、あまり広くはありませんが、桜の木があり、それなりにお花見気分が味わえます。 既に葉桜になっていましたが、少しだけ、桜を愛でることができまし…

かすかべで彫刻を見てみよう!(3)『茉莉花(まつりか)』

目次 橋上のギャラリー 彫刻『茉莉花(まつりか)』2 作品名 設置年月日 作品寸法 作品素材 作者 作者コメント 舟越保武の作品 余話 橋上のギャラリー 大落古利根川に架かる古利根公園橋は、全国でも珍しい橋の上に公園がある橋で、春日部市制30周年にあた…

かすかべで彫刻を見てみよう!(2)『風になるとき』

目次 上を向いて歩こう・・ 彫刻『風になるとき』15 作品名 設置年月 寸法 作品素材 作者 作者コメント 上を向いて歩こう・・ 春日部駅東口から「公園橋通り」を300m程歩いた右角にある春日部情報発信館「ぷらっとかすかべ」(開設:平成21年12月16日)のすぐ…

江戸時代に自費で堤防を築いた偉人がいた

目次 自然災害が多い 度重なる洪水 見川喜蔵 築造費を自費で賄う 埼玉県ゆかりの偉人 墓所 自然災害が多い 近年、大規模な自然災害が日本各地で多く起きています。 自然災害は、台風などによる風水害、火山活動による地震、降灰などの他、長雨による災害、雹…

粕壁宿でまちかど歴史絵巻を見てみよう!・シャッターアート(1)

目次 路地裏にアート まちかど歴史絵巻 コンセプトは粕壁宿 シャッター通り? 施工会社 その前に‥ 私は、東武鉄道の春日部駅東口のエリアを勝手に「粕壁宿」と称しています。 映画の看板を探していた時、裏通りに、アート?を見つけました。 路地裏にアート …

かすかべで彫刻を見てみよう!(1)『あのね』

目次 彫刻の街・かすかべ 街角ギャラリー 彫刻『あのね』10 作者 作品 作者コメント これなーに? 神戸市にも 彫刻の街・かすかべ かすかべの街(主に駅東口周辺)には彫刻が沢山あります。意外と知られていませんが、かすかべは宿場町だけではなく、知る人…

かすかべ懐かしの映画物語(続編)

目次 消えゆく映画の看板 看板はまだあった ローマの休日 お気に入りのシーン こんなことも 名作の一挙放送 昨年の今頃「かすかべ懐かしの映画物語」を書きました。今回はその続編を。 takejiisan.hatenablog.com 以前、当地に「春日部文化劇場」や「東武座…

オリンピックの聖火が粕壁宿を駆け抜ける!!

目次 埼玉県2日目(7/8)のコース かすかべの聖火リレーコース この後聖火は 年末12月17日、埼玉県内の聖火リレーのコースが発表されました。 3月26日(木)に福島県のナショナルトレーニングセンターJビレッジをスタートした聖火は、7月7日(火)、埼玉県に入りま…

年の瀬の風物詩・粕壁神明社の「酉の市」

目次 毎年12月14日は 粕壁神明社(神明神社) ご祭神・由緒 個人の屋敷神 境内社・三峰神社 酉の市 いつもの余談 疲弊・困窮した時代 毎年12月14日は 12月14日は、忠臣蔵の赤穂浪士討ち入りの日ですが、ここかすかべでは「酉の市」が立つ日として知られてい…

かすかべで富士山に登ってみた!?

目次 浅間山 富士山の名前 富士信仰 富士講「丸岩講」 浅間山の修復 土取り場 「初山」行事 「春日部稲荷神社」から道を下って行くと石の鳥居があります。その先は、神の領域、そしてそこには富士山(浅間山)が… 浅間社ヘ 鳥居 浅間山 春日部稲荷神社の右隣…

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。