心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

神社

粕壁宿を守り続けた東八幡神社(其の一)・下の八幡さま

目次 三社の八幡神社 東八幡神社 粕壁宿とともに 三社の八幡神社 粕壁宿には八幡神社が、春日部八幡神社、東八幡神社そして元新宿の八幡神社と三社あります。春日部八幡神社のことは、以前、書きました。 今回は、東八幡神社をご紹介します。 日光道中の粕壁宿…

粕壁神明社の夏の例祭は今年も“無観客”?!

目次 神明社夏の礼祭 感染急拡大 神明社夏の礼祭 オリンピックが開幕し、連日熱戦が繰り広げられていますが、7月21日は粕壁神明社の夏の例祭でした。 コロナ禍での例祭は今年も参拝客の姿は見かけませんでした。 加えてこの暑さですので、参拝客無し(無観客…

八坂香取稲荷合社は海抜8メートル?!

目次 八坂香取稲荷合社 水準点 力石発見 八坂香取稲荷合社 ここ数年、初詣は八丁目にある八坂香取稲荷合社に行っています。ブログを始めた頃に記事をエントリーしました。 下記のブログに書いた通り、この神社は永享己酉年(1429)に下総国一宮香取神宮を勧…

粕壁神明社のちょっとかわいい藤棚・・・

目次 藤の出番 神明社の藤 気温の高低差 藤の出番 桜が終わると春日部市の花“藤”の出番がやってきます。心なしか今年は藤の開花も例年より少し早いような気がします。 春日部駅西口の「ふじ通り」には通りの両側に立派な藤棚がありますが、踏み切りを渡って…

日々これ新たなり、2021年も明るく元気に生きましょう!?

目次 過去最多 2021年初詣 おみくじは? 新年明けましておめでとうございます!! 今年もよろしくお願いします。 ところで、新しい年になりましたが、雲一つ無い青空と裏腹にいつもと違う何となく気が重い元日を迎えました。 過去最多 昨年の大晦日に、東京…

邪気を祓う「粕壁神明社の酉の市」

目次 コロナ禍の酉の市 感染対策をとって 歴史は繋がった、、、 コロナ禍の酉の市 12月14日(月)、邪気祓いの「粕壁神明社の酉の市」が予定通り開催されました。 神明社の境内は狭いので、密を避けるためにも早めに、と出かけました。神明社に着いたのは、…

冬の風物詩「粕壁神明社の酉の市」は「邪気祓いの酉の市」として開催されるようです!?

目次 あるある! 冬の風物詩 開催のお知らせ 特産品まつりは中止 今年も残り少なくなりました。 今年1月16日に、国内初となる新型コロナウイルス感染者が確認されてから、初めての年末年始を迎えます。マスクを着けての生活も本当に長くなりました。 あるあ…

粕壁神明社の白い”にゃんこ"を捜していたら思わぬ発見があった?!

目次 白い"にゃんこ"たちはどこに? 石塔・石碑 痘神 青面金剛 猿田彦太神 散留當ひこ乃碑 几号水準点 歌碑? 力石・石塔(道標) 白い"にゃんこ"たちはどこに? 前回書きましたが、粕壁神明社の白い“にゃんこ"たちにいつも会えるとは限りません。 そんな時…

粕壁神明社の気紛れな"にゃんこ”たち・・・

目次 早くも… 酉の市は如何? 白き住人たち? 撮影は容易ではない 早くも… 最近、スーパーに行くと、ハロウィンのもありますが、年賀状の印刷、クリスマスそしておせち料理のポスターが目につくことが多くなってきました。もうそんな時期なんですね。 酉の市…

春日部の神社の狐伝説がフランスのパリに?!

目次 かすかべの空 祝!二年連続入選の快挙 狐伝説 歴史ある神社 ここのところ少し気が重い記事が続きました。今回は明るい内容の記事を。 かすかべの空 一年前、こんな記事をエントリーしました。 takejiisan.hatenablog.com 記事の中で、NHKの紀行番組をも…

粕壁神明社の夏の例祭・・・・・

目次 例祭 夏の例祭 疫病封じ 例祭 粕壁神明社の鳥居 毎年、7月21日、12月14日は粕壁神明社の例祭です。特に年末の例祭は、新穀祭として「酉の市」が開かれ、大勢の参拝客で賑わいます。 酉の市の記事 takejiisan.hatenablog.com 夏の例祭 今年は、新型コロ…

牛島の村社女體神社(其の三)余談ですが・・

目次 牛島の地名 東京・墨田区向島の牛島神社 創建 ご祭神 考察(愚考) 何かと重なる点 前回からの続き… 前回、前々回と牛島女體神社のことを書いてきました。 今回はあくまで余談ということで… 牛島地区には国指定天然記念物の藤で知られる「藤花園」や「…

牛島の村社女體神社(其の二)境内案内と富士塚

目次 牛島女體神社 境内 本殿 祠(末社等) 石祠等 富士塚 丸岩講 前回からの続き… 牛島女體神社 女體神社門前 境内 一の鳥居 一之鳥居 女體神社の境内は余り広くはありませんが、ご神木は根元しか残っておりませんのでとても広く感じます。 昔の境内は、こ…

牛島の村社女體神社(其の一)なぜ女體神社になったのか?

目次 牛島の村社女體神社 縁起・由緒等 当初は神明社 ご祭神は 合祀令で 牛島の村社女體神社 かすかべには女體神社が梅田と牛島に二社あります。 歴史はそれぞれ異なるものの何れもその地域(村)の鎮守(村社)として地域の人々の信仰を集めてきました。 今…

かすかべもう一つの身だしなみ事情・秋葉神社の夫婦松

目次 秋葉神社の夫婦松 カリアゲくん⁉︎ 招かれざる客⁉ 過去にも ご神木が 映画『鳥』 秋葉神社の夫婦松 春日部駅西口前に、秋葉神社跡がありますが、そこに生えているイチヨウと松は「秋葉神社の夫婦松」として昭和63年に春日部市の指定天然記念物に指定され…

2020年は・・・

目次 オリンピックイヤー 令和元年も災害が多かった 今年もボーっと 初詣 三日坊主で終らないように…… 新年明けましておめでとうございます!! オリンピックイヤー 今年、令和2年(2020年)は、いよいよオリンピックイヤーですね。あと半年余りで本番です。こ…

年の瀬の風物詩・粕壁神明社の「酉の市」

目次 毎年12月14日は 粕壁神明社(神明神社) ご祭神・由緒 個人の屋敷神 境内社・三峰神社 酉の市 いつもの余談 疲弊・困窮した時代 毎年12月14日は 12月14日は、忠臣蔵の赤穂浪士討ち入りの日ですが、ここかすかべでは「酉の市」が立つ日として知られてい…

鹿島神宮の樹叢に「三笠山」があった!?

目次 空気が変わった? その樹叢に「三笠山」の文字が さざれ石 少し話を横道へ 鹿園 摂社「奥宮」 大膾の碑 松尾芭蕉の句碑 末社「熱田社」 BS時代劇『塚原卜伝(つかはらぼくでん)』撮影ロケ地 さらに、鹿島神宮の境内には、いろいろなスポットがありました…

「常陸国一之宮・鹿島神宮」の本殿は北を向いて建っている?

目次 鹿島神宮 御祭神 最強の… 大鳥居(二之鳥居) 一之鳥居 境内 楼門 拝殿・本殿 拝殿・本殿は北向き? 仮宮 先月、9月24日(火)、「鹿島神宮」、「北総の小江戸・佐原」そして「牛久大仏」に、昔の仲間15人とマイクロバスで行ってきました。 まずは、6月1日(土)に…

大正天皇即位に伴う大嘗祭御用「梅田牛蒡」は幻のごぼう!?

目次 大正天皇即位に伴う大嘗祭御用達記念石碑 梅田ごぼう 京都の高級料亭に、さらに宮中へ 牛蒡(ごぼう) 日本のごぼうの産地(品種) 大嘗祭 令和の大嘗祭 最後に 女體神社の鳥居の脇にある門柱(社号標)の側に細い石碑が建っています。 大正天皇即位に伴…

梅田の村社女體神社には力石とこんなものも…

目次 力石 三角点 三角点とは 三角測量 いつもの余談 表示板が? 他の神社と同じように女體神社にも力石があります。 力石 力石 力石の由来 昔の時代、梅田三部落「梅田東、梅田西、梅田新田」の村民達が交流を目的に力を競い合ったものです。 小さい石 五〇…

梅田の村社女體神社にある高さ1.8メートルの富士塚

目次 富士塚 富士講 石祠 浅間大神 磐長姫命 角行食行霊神 その他の石祠 稲荷大明神 天満宮 猿田彦大神 女体神社の境内は、あくまでも村の鎮守なので、あまり広くはありません。 社殿の隣には、朱い鳥居と小さな富士塚が、そして様々な神さまが祀られていま…

梅田の村社女體神社の創建は平安時代だった!?

目次 梅田という地名 「埋めた田」から「埋田」そして「梅田」に 地名の3分類 村社女體神社 村社とは 御祭神・産土神 百万遍 境内 かすかべには、牛島地区と梅田地区の2ヶ所に女體神社があります。今回は、そのうちの一社、梅田の女體神社のことを… 古隅田…

かすかべで富士山に登ってみた!?

目次 浅間山 富士山の名前 富士信仰 富士講「丸岩講」 浅間山の修復 土取り場 「初山」行事 「春日部稲荷神社」から道を下って行くと石の鳥居があります。その先は、神の領域、そしてそこには富士山(浅間山)が… 浅間社ヘ 鳥居 浅間山 春日部稲荷神社の右隣…

春日部稲荷神社の参道で盃状穴らしきものを見つけた!?

目次 春日部稲荷神社 稲荷神社とは 春日部稲荷神社参道 御祭神・由緒・沿革・鎮座年月日 説明板 河畔砂丘「浜川戸砂丘」 もしかして「盃状穴」? 盃状穴とは 八丁目の盃状穴 春日部八幡神社から細い道を登って行くと、そこには春日部稲荷神社があります。 春…

春日部八幡神社の気になるスポット・あれこれ!?

目次 手水舎(てみずや、ちょうずや) 力石 石灯籠 石碑・二基 石絵馬 榎本武揚の篆額 ローカルネタですが、もう少し、お付き合いください。春日部八幡神社には、他にも気になるスポットがいくつかあります。この春日部八幡神社については、多くの方がブログに…

春日部八幡神社のパワースポット・御神木の大銀杏

目次 春日部八幡神社の大銀杏 伝説は 御神木に銀杏が多い理由 鎌倉から飛んできた一枝… 一夜にして大木に… 春日部八幡神社の境内にあるパワースポットは、なんと言っても御神木の大銀杏でしょうね。今回は、その大銀杏について。 春日部八幡神社の大銀杏 御…

粕壁宿の鎮守「春日部八幡神社」は新方荘惣社だった!?

目次 春日部八幡神社 ご祭神 『新編武蔵風土記稿』には、 『武蔵国郡村誌』には、 『春日部八幡宮氏子連名帳』【八幡神社所蔵文書】には、 奥の院 粕壁宿には、春日部八幡神社、東八幡神社、元新宿の八幡神社と八幡神社が三社あります。 今回は、その内の一…

八幡神社のことをいろいろと・・

目次 八幡神社 八幡さまは庶民的な神 古典落語の世界では 八幡信仰 大和朝廷との関わり 主祭神は 武士の信仰 邪馬台国は宇佐にあった? 邪馬台国を研究している考古学者はいない? そろそろ「春日部八幡神社」のことを、 春日部八幡神社社殿 とその前に。 今…

春日部八幡神社の参道入口に建つ「都鳥の碑」は何を伝えているのか!?

目次 市の有形文化財に指定 指定の内容 「都鳥の碑」の碑文には 表面 裏面 千種有功 まとめ 市の有形文化財に指定 今年、3月26日、春日部八幡神社参道入口の鳥居の側に建っている「都鳥の碑」(みやこどりのひ)が春日部市有形文化財(歴史資料)に指定されま…

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。