心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

文化財・史跡

粕壁宿を守り続けた東八幡神社(其の五)彫刻・力石・石碑群

目次 彫刻 力石 石碑など 最後に 今まで粕壁宿の成立に縁のある神社東八幡神社につい書いてきました。今回はその最終回。 東八幡神社の境内には、その他にも面白いものが残っています。 彫刻 先ずは、本殿の欄間などに施された彫刻です。 拝殿と本殿 本殿 彫…

粕壁宿を守り続けた東八幡神社(其の四)末社(2)

目次 末社 浅間神社 大杉神社 豊玉稲荷大明神 天満宮 神社は面白い 東八幡神社境内の本殿裏には、その他にも末社の祠が並んでいます。 末社 浅間神社 祭神 木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと) 富士山の浅間神社を勧請したもので、安産、子供の安全…

粕壁宿を守り続けた東八幡神社(其の三)末社(1)

目次 末社 松の樹稲荷大明神 川久保 雷電神社 弁天社 末社 境内本殿の左手に何社か末社が並んでいます。 まずは、 松の樹稲荷大明神 朱い鳥居 稲荷社です。 松の樹稲荷大明神 祭神 宇迦之魂神(うかのみたまのかみ) 京都伏見稲荷を勧請する。農工の守護、商…

粕壁宿を守り続けた東八幡神社(其のニ)多くの神々を祀る・・・

目次 境内 御祭神(補足) 御神木 境内 本殿 境内前の案内板には、「当神社のご祭神として、誉田別尊(ほんだわけのみこと、第十五代応神天皇)をお祀りしている」と書かれています。 一方で、郷土史家の須賀芳郎氏は、御祭神について、 御祭神 誉陀別尊(ほ…

粕壁宿を守り続けた東八幡神社(其の一)下の八幡さま・・・

目次 三社の八幡神社 東八幡神社 粕壁宿とともに 三社の八幡神社 粕壁宿には八幡神社が、春日部八幡神社、東八幡神社そして元新宿の八幡神社と三社あります。春日部八幡神社のことは、以前、書きました。 今回は、東八幡神社をご紹介します。 日光道中の粕壁宿…

松尾芭蕉の書簡があると言われる仲藏院(後編)

目次 境内 本堂 芭蕉翁の書簡 境内 境内に入ってすぐ左には、様々な石碑が並んでいます。 そして、右手の茂みの中には、小さな仏像があります。 「南無興教大師」像です。 五輪塔 本堂 古い本堂は、宝永年間に消失しており、この本堂は江戸時代に建てられた…

松尾芭蕉の書簡があると言われる仲藏院(前編)

目次 神林山仲藏院 由緒・沿革 門前には 神林山仲藏院 日光街道の新町橋を渡り、少し歩き、八丁目新町地区の八坂香取稲荷合社に隣接して真言宗智山派の寺院「神林山仲藏院」があります。 隣接と言っても元々江戸時代までは同じ敷地に仲藏院と神社(合社)が…

久しぶりに「めがね橋(旧倉松落大口逆除)」に行ってみると・・・

目次 県指定文化財 説明板 また地震が 県指定文化財 春の陽に誘われて一昨年2月に埼玉県の指定文化財(有形文化財『建造物』)に指定された「めがね橋(旧倉松落大口逆除(きゅうくらまつおとしおおくちさかよけ)付(つけたり)倉松落大口逆除之碑(くらまつ…

幸手権現堂堤にある土木学会「選奨土木遺産」その後・・

目次 花より・・? 選奨土木遺産に 巡礼の碑と巡礼樋管 花より・・? 権現堂堤の曼珠沙華(彼岸花)のことは前回書きました。 権現堂堤に出かけたのは、もちろん曼珠沙華(彼岸花)を見るのが主目的ですが、実はもう一つ目的が・・ それは、昨年、確認し損な…

栄枯盛衰は世の習いと言うけれど(其の四)今に残るいと古きもの・・・

目次 ポツンと一つだけ?! 昭和のゴミ事情 ゴミ箱の使い方 秤(はかり) ハンコ文化の終焉 またまたローカルな話題です。やはり備忘録として書いてみました。 ポツンと一つだけ?! 岩槻新道(現、県道2号さいたま春日部線)沿いの旧陣屋町周辺は、少しだけ…

栄枯盛衰は世の習いと言うけれど(其の三)たかがポストされどポスト・・・

目次 たかがポスト されどポスト みんな私が悪いのよ 昔のポストは黒だった? 朝ドラで 極めてローカルな話題ばかりで恐縮です。 今回はあの赤い郵便ポストの話です。「なんだあぁ」とおっしゃらずもう少々お付き合いください。 たかがポスト 今の郵便ポスト…

小渕追分の道しるべ(其の三)・庚申塔に盃状穴があった!?

目次 庚申塔に盃状穴が なぜ、盃状穴があるのか ちょっと余談 昔はもう少し高かった 庚申塔に盃状穴が 以前、この青面金剛の庚申塔の写真を撮ろう思い、下の方を見ると何やら窪みが複数あることに気づきました。もしかして…… 下のほうを見ると何やら… 窪みが…

小渕追分の道しるべ(其のニ)・青面金剛の庚申塔

目次 青面金剛の庚申塔(併用道標) 青面金剛 庚申会(庚申待) 庚申塔とは 青面金剛の庚申塔(併用道標) 小渕追分の庚申塔(左) 小渕追分にある左の庚申塔は、宝暦4年(1754)の建立で、正面に「青面金剛」、左側面には「左日光道」と刻まれています(併…

小渕追分の道しるべ(其の一)・自然石の専用道標

目次 市内最古の道しるべ 関宿道 宝永4年 道しるべ 形状 寄進による 市内最古の道しるべ 日光道中の小渕一里塚から日光方面にさらに100㍍ほど行くと小渕南の交差点の手前で日光道中と関宿道が分岐します。 奥州道(日光道中)関宿道 小渕追分 ここの追分に自…

小渕一里塚跡と庚申塔(併用道標)

目次 小渕一里塚跡 野田、金野井道の道しるべ 金野井往還 左右が逆? 余話 江戸時代、かすかべには、「一里塚」が備後(春日部市備後東4丁目3)と小渕の2ヶ所に一里塚がありました。今は、どちらもその原型は残っていませんが一里塚があった跡は残っています。 …

牛島の村社女體神社(其の三)余談ですが・・

目次 牛島の地名 東京・墨田区向島の牛島神社 創建 ご祭神 考察(愚考) 何かと重なる点 前回からの続き… 前回、前々回と牛島女體神社のことを書いてきました。 今回はあくまで余談ということで… 牛島地区には国指定天然記念物の藤で知られる「藤花園」や「…

牛島の村社女體神社(其の二)境内案内と富士塚

目次 牛島女體神社 境内 本殿 祠(末社等) 石祠等 富士塚 丸岩講 前回からの続き… 牛島女體神社 女體神社門前 境内 一の鳥居 一之鳥居 女體神社の境内は余り広くはありませんが、ご神木は根元しか残っておりませんのでとても広く感じます。 昔の境内は、こ…

牛島の村社女體神社(其の一)なぜ女體神社になったのか?

目次 牛島の村社女體神社 縁起・由緒等 当初は神明社 ご祭神は 合祀令で 牛島の村社女體神社 かすかべには女體神社が梅田と牛島に二社あります。 歴史はそれぞれ異なるものの何れもその地域(村)の鎮守(村社)として地域の人々の信仰を集めてきました。 今…

祝!神明貝塚が国指定史跡へ

目次 神明貝塚が国指定史跡ヘ 正式な指定は来春 以前、「市内文化財めぐり」で… 貝塚とは 神明貝塚が国指定史跡ヘ 去る11月16日、新聞朝刊の地方欄を見ると、『埼玉(さきたま)古墳群が特別史跡へ「悲願だった」』の大きな見出しが目に入ってきました。 続い…

水塚について(其の三)水と共に生きるために…

目次 各地の水塚 消えゆく水塚⁉ 防災は 水塚の考え方を参考に テーマの終わりに 水塚は利根川流域に限らず、荒川流域にもあります。 関東地方整備局(荒川上流河川事務所)のホームページには、 川島町に現在も残る水塚 出典:関東地方整備局ホームページ(以下…

水塚について(其の二)かすかべに残る「水塚」

目次 かすかべの地形 水塚の分布 かすかべに残る「水塚」 消滅の危機? しかし、自然は甘くない ブログ更新を再開します… かすかべにも水塚は現存しています。今回は、かすかべの水塚のことを… その前に、まずは、 かすかべの地形 埼玉県東部は、縄文時代の…

水塚について(其の一)生命と財産を守る先人の知恵

目次 4年前 今年(令和元年)も 水塚とは? 巡回展「埼葛・北埼玉の水塚」をみて 奈良盆地にも 天皇陛下も皇太子時代にご講演で… 利根川流域の水塚・久喜市 まとめ 4年前 4年前の平成27年(2015)9月に、台風17・18号の影響で「平成27年9月関東・東北豪雨」…

権現堂堤に土木学会「選奨土木遺産」があった!?

目次 土木学会「選奨土木遺産」 権現堂川用水樋管群 江戸を洪水から守る! ヤギ園 前の記事の通り、曼珠沙華(ヒガンバナ)を見に幸手の権現堂堤に行きました。 今まで全く気がつきませんでしたが、今回新たな発見が…… 土木学会「選奨土木遺産」 権現堂堤に…

牛久大仏は青銅製立像では世界一の巨大な仏像!!

目次 牛久大仏 茨城県は親鸞聖人ゆかりの地 展望台には登らず 旅は終わり… 鹿島神宮、佐原へのマイクロバスの旅が終わり、圏央道」で帰途に。 途中、「阿見東I.C.」で降り、牛久大仏へ。ここは“いばらき”です。 牛久大仏 話には聞いていましたが、牛久大仏の…

江戸優りと唄われた北総の小江戸・佐原は日本地図が生まれた街

目次 小江戸・佐原は江戸優り♪ 偉人・伊能忠敬ゆかりの街 伊能忠敬記念館 伊能忠敬はシニアの星⁉ 日本人の国家意識が芽生えた? 治水のために… まだ“ちばらき”の小江戸・佐原にいます。 小江戸・佐原は江戸優り♪ 江戸時代、水運を利用し「♪江戸優り(えどまさ…

♪お江戸見たけりゃ佐原にござれ♪ 北総の小江戸・佐原

目次 蔵元「東薫酒造」さんの酒蔵見学 佐原の大祭 八坂神社 水郷佐原山車会館 バスは、「鹿島神宮」から千葉県北部に位置する香取市の「北総の小江戸・佐原」へ。佐原は、利根川水運の要と言われ、江戸時代に栄えた街です。残念ながら「香取神宮」には寄らず佐原へ…

鹿島神宮の樹叢に「三笠山」があった!?

目次 空気が変わった? その樹叢に「三笠山」の文字が さざれ石 少し話を横道へ 鹿園 摂社「奥宮」 大膾の碑 松尾芭蕉の句碑 末社「熱田社」 BS時代劇『塚原卜伝(つかはらぼくでん)』撮影ロケ地 さらに、鹿島神宮の境内には、いろいろなスポットがありました…

「常陸国一之宮・鹿島神宮」の本殿は北を向いて建っている?

目次 鹿島神宮 御祭神 最強の… 大鳥居(二之鳥居) 一之鳥居 境内 楼門 拝殿・本殿 拝殿・本殿は北向き? 仮宮 先月、9月24日(火)、「鹿島神宮」、「北総の小江戸・佐原」そして「牛久大仏」に、昔の仲間15人とマイクロバスで行ってきました。 まずは、6月1日(土)に…

大正天皇即位に伴う大嘗祭御用「梅田牛蒡」は幻のごぼう!?

目次 大正天皇即位に伴う大嘗祭御用達記念石碑 梅田ごぼう 京都の高級料亭に、さらに宮中へ 牛蒡(ごぼう) 日本のごぼうの産地(品種) 大嘗祭 令和の大嘗祭 最後に 女體神社の鳥居の脇にある門柱(社号標)の側に細い石碑が建っています。 大正天皇即位に伴…

梅田の村社女體神社には力石とこんなものも…

目次 力石 三角点 三角点とは 三角測量 いつもの余談 表示板が? 他の神社と同じように女體神社にも力石があります。 力石 力石 力石の由来 昔の時代、梅田三部落「梅田東、梅田西、梅田新田」の村民達が交流を目的に力を競い合ったものです。 小さい石 五〇…

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。