心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

運転免許更新のための認知機能検査に行きました

目次

運転免許更新

4月の下旬、運転免許更新の通知が届きました。

高齢者(75歳以上)の免許更新は、70〜74歳の場合と違って、

 ①  認知機能検査を受検

    ↓↓

  ②  高齢者講習を受講

  ↓↓

 ③  運転免許証の更新手続き

①の認知機能検査が加わります。

詳しくはこちらをご覧ください。

↓↓

高齢者講習等の流れ - 高齢運転者支援サイト

更新か返納か

しかし、歳を重ね、高齢者の事故のニュースを聞くたびにそろそろ運転免許の自主返納かな、とも考えます。通知が届いてからの3ヶ月間、更新か自主返納かと、本当に悩みました。

f:id:takejiisan:20210729190327p:image

(いらすとや)

でも、検査の結果で判断してもいいのかな、と思い、① の「認知機能検査」を受検することにしました。

受検したのは、台風8号の影響が残る7月28日(水)、さいたま市岩槻区の岩槻警察署で受検しました。何んで「岩槻警察署」なの?と思いつつ、久しぶりに電車(東武アーバンパークライン)に乗り岩槻駅へ。それにしても何で岩槻警察署なのでしょうか?わかりません。

本当は車で行きたかったのですが、通知のハガキに「車では来ないでください」と書いてあったので、電車で。

台風の影響か、とても蒸し暑い日でした。熱中症のこともあるので、水筒持参はもちろんですが、無理せず駅からタクシーかバスに乗ればいいかな、と気楽に考えて出かけてました。

f:id:takejiisan:20210730092325j:image

岩槻駅西口
f:id:takejiisan:20210730092327j:image

ところが、岩槻駅に着くと、タクシーはおろかバスの姿もありませんでした。トホホホ。

仕方なく歩いて行くことにして、約1.1Kmを20分近くかけて、漸く岩槻警察署に到着。

f:id:takejiisan:20210730092901j:image

岩槻警察署
f:id:takejiisan:20210730092858j:image

署内はクーラーが効いていましたので、やっと一息。それにしても暑かったぁ、、、。

集合時刻の午前11時にはまだ時間があったので、待合場所のソファーで休憩、待機。

集合時刻前になると係の方に誘導されて受検会場に入り席に着きました。

認知機能検査

検査時間は30分、検査の内容は、

  1. 時間の見当識:検査時の年月日、曜日、おおよその時間を問われます。
  2. 手がかり再生:16種類の絵を記憶し、描かれたものを書く。
  3. 時計描画:白紙に丸い時計を描き、指示された時刻を長針と短針で描画する。

の三つ。

1.は大丈夫でしたが、2.は少し忘れて、ヒントを得て、全問何とか出来ました。でも指示された数字をチェックする検査では、少し見落としがあったかもしれません。3.は絵が下手なのですが、何とかクリアできました。

この検査により、

  1. 認知症の恐れ(第1分類)
  2. 認知機能の低下の恐れ(第2分類)
  3. 認知機能の低下の恐れなし(第3分類)

が判定されます。

私は、第3分類の「認知機能の低下の恐れなし」となり、ホッとしました。

これで、次は指定された自動車教習所での実技を伴う高齢者講習です。教習所が何処になるかわかりません。近いといいのですが。

法改正

なお、法律が改正され2022年6月からは、

の2つになるようです。また、認知機能検査の内容も変わるそうです。

詳しくはこちらをご覧ください。

↓↓

違反高齢ドライバー、22年6月までに運転免許更新時に実車試験導入へ。免許を取り上げるだけでいいのか?(宮下公美子) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

検査が終わり、警察署の近くにはバス停がありましたが、日中の時間帯はバス便が無く、再び炎天下を岩槻駅へ。蒸し風呂に入ったように汗💦びっしょりになり、漸く岩槻駅到着。

途中徐々に空模様が怪しくなり、駅に着いた頃に雨粒が落ちてきました。

f:id:takejiisan:20210730095315j:image

岩槻駅西口駅前ロータリー

台風も予想されていましたので、天気を心配していましたが、何とか無事に終わってよかったです。それにしても暑かった、、、。

オリンピックの選手もこんな暑さの中でプレーしているんだと思い何とか歩くことができました(関係ないか)。

終わりに

なお、今回受けた認知機能検査についてネットには練習問題があることを終わってから知りました。

でも、特に何の準備もしないで受検し、今の自分の認知機能の程度を知るいい機会になりました。やはり若い時と比べれ、機能低下は否めません。これからも安全運転を心がけ、注意して運転しなくてはならないな、と改めて思いました。

 

運転免許を取得してから半世紀以上。何かあってからでは遅いので、次は自主返納をするかもしれません。

 

 

*1

*1:注記:リンク🔗した記事等は予告なく削除される場合があります。その際には何卒お許し頂きたくよろしくお願い申し上げます。

粕壁神明社の夏の例祭は今年も“無観客”?!

目次

神明社夏の礼祭

オリンピックが開幕し、連日熱戦が繰り広げられていますが、7月21日は粕壁神明社の夏の例祭でした。

f:id:takejiisan:20210726171532j:image

f:id:takejiisan:20210726171602j:image

コロナ禍での例祭は今年も参拝客の姿は見かけませんでした。

f:id:takejiisan:20210726171628j:image

加えてこの暑さですので、参拝客無し(無観客)も仕方がないかなと思います。去年も同じような記事を書きましたが、一年経ってもほとんど何も変わりませんでした。

f:id:takejiisan:20210726171651j:image

それでも、家族の無病息災と疫病退散を祈願してまいりました。

感染急拡大

新型コロナウィルス感染症の感染急拡大と連日報じられています。

テレビでもオリンピックのニュースと感染確認者数のニュースが交互に報じられていて、何となく複雑ですね。

春日部市も「まん延防止重点措置」の対象地域になっていますが、高齢者の感染はほとんど無く、お若い方の感染が増えています。

早くワクチン接種が進み、暮の例祭(12/14)には以前のように賑わって多くの方が参拝できると良いですね。

 

【過去記事】

takejiisan.hatenablog.com

 

東京2020オリンピック雑感(其の一)開会式の感想など・・・

目次

昨日7月23日(金)はオリンピック東京2020大会の開会式でした。

カレンダーが22日は「海の日」そして23日は「スポーツの日」と、自宅にあるカレンダーとは違っていて、少し戸惑ってしまいました。

毎日見ていたカレンダーは印刷が古いままだったようです。もっとも毎日が日曜日の身になると休日もさほど関係ありませんが。

また、前回1964年の東京オリンピックに因んだ10月10日の慣れ親しんだ「体育の日」はどうやら無くなったようです。

競技は開会式の前、21日のソフトボールを皮切りに男女のサッカーなどが始まっていて、ソフトボールや男子サッカーでは勝利して、幸先のよいスタートを切っています。

開会式

そして直前になり何かとゴタゴタが続いていた開会式が、昨夜行われました。パンデミック下の開会式は果たしてどうなるのかな、と思いながら最後まで視てしまいました。

いろいろな意見はあるのかもしれませんがパフォーマンスなどもメッセージ性があり、また医療従事者へのリスペクトも見られ、これはこれで良かったのではないかな、と思います。

f:id:takejiisan:20210724192525p:image

(いらすとや)

選手入場では、日本式のアイウエオ順での入場行進で、えっと思いましたが、ソーシャルディスタンスを取って少し間隔をおいた入場でした。選手入場では世界各国選手のお国柄が出た民族衣装などを見ることができるのも楽しみの一つです。

前回1964年の第18回東京オリンピックの整然とした入場行進と比べると隔世の感がありますが、選手の皆さんの笑顔を見ると少し気持ちが明るくなりました。

それにしても国立競技場のスタンドは、あたかも多くの観客がいるかのように見えて、とても無観客とは思えない、不思議な光景でした。

オリンピック聖火

大会組織委員会橋本聖子会長、IOCのバッハ会長のスピーチの後、天皇陛下の開会宣言、そして開会式のクライマックス、オリンピック聖火が競技場への入場。男女二人のオリンピアン柔道の野村忠宏さん、女子レスリングの吉田沙保里さんがオリンピックトーチを掲げて登場、そして、王貞治さん、長嶋茂雄さんと松井秀喜さんの三人にトーチキス、ONと松井さんの起用、同年代の者にとってはたまらないシーンでした。

聖火は医療従事者の方、子供たちとリレーされ、オリンピック聖火の最終走者(点火者)はテニスの大坂なおみ選手でした。

大坂選手は出現した聖火台にかけ昇り点火。感動的なシーンでした。大坂選手には今年いろいろなことがありましたので、様々な意見があると思いますが、北海道のお祖父さんお祖母さんはお孫さんの晴れ姿、さぞ嬉しかったでしょうね。良かった。

 

今日24日から本格的に競技が始まりました。勝者あり敗者あり、どんなドラマが見られらるのか、テレビで楽しみたいと思います。

 

折しも開催地の東京など首都圏では、新型コロナウィルス感染の新規陽性判明者数が増加傾向にあると報じられています。今後も大会関係者何人感染などと言われるかも知れません。

 

でも、開会したからには、何とか持ち堪えて閉会式まで無事に終わって欲しいと願っています。そして沈んでいる私たちの気持ちを明るくしてください。

 

がんばれ日本!!

 

 

 

 

猛暑の中いよいよ夏のオリンピックが始まります・・・

目次

猛暑の中で 

梅雨が明けると流石に毎日暑いですね。陽ざしが一段と厳しくなり、本格的な猛暑の夏がやってきました。

そして、猛暑の中でいよいよオリンピック東京2020大会が始まります。

f:id:takejiisan:20210719134221p:image

(いらすとや)

9前の2013年9月、アルゼンチン、ブエノス・アイレスで開催されたIOC総会で東京都へのオリンピック招致が決まりました。滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」の言葉が印象的でしたね。今も記憶に残っています。

IOCのロゲ会長(当時)の「トウキョウ!」の声で、東京2020大会の招致が決まり「東日本大震災」で打ちひしがれていた日本国内でも歓喜に包まれました。

しかし、その後、

  • 新国立競技場のデザイン変更問題。
  • オリンピック、パラリンピック大会シンボルロゴマークを巡る盗作疑惑問題。
  • ラソン競歩の競技会場が札幌市への変更。
  • 招致活動に関する疑惑によりJOC委員長が辞任交代。
  • 発言を巡る問題で大会組織委員長が辞任交代。

など、次々といろいろなことが起きました。

改めて見ると招致活動時の主なメンバー、安倍首相をはじめ猪瀬東京都知事、武田JOC会長、森東京大会組織委員会会長は全員交代しました。

まさかの

さらに、これら多くのスキンダルなどのゴタゴタに遭いながらも、何とか準備が整ったかな、と思いきや、まさかの新型コロナウィルス感染症パンデミック。そして大会開催の一年延期。

そんな9年の歳月を経て二度目となる日本開催の夏のオリンピックは今週本番を迎えます。

IOCのバッハ会長らをもてなす7月18日の晩餐会では、会場の迎賓館前には、大会中止のプラカードを持った人々の姿もあった、とNHKニュースで報じられました。コロナ禍でしかも4回目の「緊急事態宣言」発出中でもあり、その気持ちもわからない訳ではありませんが、ここまできたら中止や延期は現実的にはないと思います。招致したからには開催する責任もあるのかなぁ、と思いもします。今回のオリンピックにはいろいろな意見があり、素直に喜べません。複雑な気持ちです。

音の発見

大谷翔平選手が史上初めて二刀流で出場するということで、7月14日に行なわれた「MLBオールスターゲーム2021」と前日(7/13)の「ホームランダービー」のテレビ中継を視ました。ホームランダービーでは残念ながら大谷翔平選手は一回戦で敗退しましたが、テレビ画面を視るかぎり、スタジアムには、マスク姿の観客は見られず、大声援、大歓声、まるで別世界、、。

また、先日、英国で開催されたテニスのウインブルドン男子決勝のニュースでも同じような光景がありました。

翻って我が日本では、今週開催されるオリンピック東京2020大会は東京、神奈川、千葉、埼玉の一都3県で開催される競技全てが無観客になりました。この差は一体???。

やはりワクチン接種の進捗状況の差なのでしょうか、よくわかりませんが。

海外ではオリンピック開催を前に、日本国内でのワクチン接種の遅れを指摘する報道もあるそうです。

 

昨年(2020年)の大相撲7月場所は無観客開催でしたが、力士の四股を踏む音やぶつかり合う音など普通でしたらなかなか聞くことできない音が聞こえ新鮮な感じでした。今回の無観客のオリンピックでも新しい音の発見があるかもしれません。

 

「思うても詮無きことは思わず」ですが、「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証としてのオリンピック開催」とまで言っていたのに、、、。 

 

オリンピックを開催する以上、オリンピック由来の感染拡大と言われることのないように、感染拡大防止に全力をあげてほしいですね。 

 

そして代表選手の皆さんのオリンピックでのご活躍を祈っています。テレビの前で精一杯応援することにしましょう。

 

ガンバレニッポン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナワクチンの接種(二回目)が終わりました・・・

目次

二回目接種

本日、関東甲信と東北の梅雨明けが発表されました。いよいよ猛暑の夏が始まります。嫌ですね。

さて、一昨日(7/14)、新型コロナワクチンの二回目の接種を無事終えました。今回は、一回目の時のような集団接種ではなく、「春日部市立医療センター」での個別接種という形になりました。

ワクチン接種を受ける「春日部市立医療センター」は老朽化した旧市立病院を移転する形で丁度5年前の2016年7月現在地に新築移転。文字通りの春日部市の拠点病院です。

ホームページはこちら

↓↓

春日部市立医療センター

f:id:takejiisan:20210715082330j:image

春日部市医療センター

f:id:takejiisan:20210715082352j:image

余談ですが、3年程前、小泉孝太郎さんと松下由樹さんが出演したテレビドラマ『警視庁ゼロ係~THIRD SEASON(サード シーズン)』(2018年/6月)のロケ地になりました。

それはそれとして、予約時間(17:00)の10分前に正面玄関に。少し早すぎたかな、と思いましたが取り敢えず中へ。

f:id:takejiisan:20210715150928j:image

正面玄関を入ると、係の方に番号札を渡され、エスカレーターで二階へ、そして、二階に着くと「待ち合い場所」へ誘導されました。

f:id:takejiisan:20210715151106j:image

図書室のようでした。写真のようなテーブルと椅子がありましたが、私はソファーに座り待つこと数分で10人づつ呼ばれ受付へ。

接種券(クーポン)、予診票(問診票)を提出、本人確認を受けて、接種を受ける旨の署名を済ませて医師の「問診ブース」へ。問診が終わると体温を測り、隣の「接種ブース」へ。「アルコール消毒でかぶれたことはありませんか?」と聞かれ「ありません」と答えたら、前回同様「チクッとしますよ」と言われて、「ハイ終わりました」。

そして「経過観察」の終了時刻を書いた紙を渡され、待機場所で15分待機、何も無かったので、そのまま帰宅。担当スタッフの方の手慣れた捌きでスムーズにワクチン接種が終わりました。流石です。ありがとうございました。

副反応

副反応は、今回も一回目と同じく翌朝から接種部位の左上腕部が痛みました。その痛みも今日(7/16)は少し楽になりました。

頂いた注意文書には、「ワクチンの副反応は、二回目の接種の方がより強く出る、特に非高齢者の方に出やすい」などと書いてありました。私のような高齢者はさほどではないようです。

でもねぇ。やはり気になりますよね。私の場合、接種部位の左上腕の痛み程度で終わり、正直ホッとしています。

高齢者は減少

日本全体でも接種を希望する高齢者の5割以上の方が二回目のワクチン接種を終えられている、と報道されています。その効果なのか、今朝(7/15)のNHKニュース『おはよう日本』で、東京の内科クリニックの院長が、「6月以降、65歳以上の高齢者の感染確認者は1件ですが、40歳代〜50歳代の重症患者が増えている」とおっしゃっていました。

やはり、重症化リスクを下げるには、新型コロナワクチン接種が有効なのでしょうね。

また、埼玉県内の新型コロナウィルス新規感染確認者数を見ても、確かに数は増えていますが、ほとんどが60代以下の方で、高齢者の新規感染確認者は少なくなったように感じます。

f:id:takejiisan:20210715184520j:image

春日部市庁舎)

春日部市の広報によると、春日部市でも64歳以下の基礎疾患のある方のワクチン接種が始まりました。続いて、今日7月16日(金)から、12歳〜64歳までの方にワクチンの接種券が順次送付されるとのことで、これから多くの若い現役世代の方たちがワクチン接種を受けることになります。ちょっと遅いかな、とは正直思いますが、少しづつ前に進んでいるようです。

願わくば、寒くなる頃までには、希望する方全員がワクチン接種を受けられると良いですね。

免疫獲得

新型コロナワクチン接種の二回目受けてから抗体が出来て免疫を獲得するまで2週間(厚生労働省は7日間以上経過後と)と言われていますので、今月末頃には少し安心できるようになるかな、と思います。

しかし、ワクチン接種を受けたからと言って感染しない訳ではありません。現に感染された方もいらっしゃいます。

あくまでも感染しにくい、また感染したとしても重症化しにくいだけ、と言われていますので、今までと同じくマスク、うがい、手洗いを励行し、人混みは協力避けて暮らしていくつもりです。

参考:厚生労働省のサイト

↓↓

ファイザー社のワクチンについて|厚生労働省

 

 【過去記事】

takejiisan.hatenablog.com

takejiisan.hatenablog.com

 

終わりに

新型コロナワクチン接種について、体験した事とを備忘録として書きました。副反応などは個人差があります。今後ワクチン接種をお考えの方はかかりつけのお医者さんに相談したり、自治体から届く文書などを参考にご自身で判断することをお勧めします。

 

 

*1

 

*1:注記:リンク🔗した記事等は予告なく削除されることがあります。その際には何卒お許し頂きたくよろしくお願い申し上げます。

マクドナルドの春日部八丁目店はまさにビッグマック!?

目次

お見舞い

今年の梅雨は梅雨らしいと言えばそうなのですが、静岡県熱海市を始め、南九州、西日本など全国各地に大雨の被害をもたらしました。道路を流れる濁流をテレビニュースで視て、もう勘弁して、という気持ちになります。

被害に遭われた地域の皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

さて、

巨大マック

昨年11月、マクドナルド春日部東店、春日部TOP店の閉店が続き、春日部駅東口エリアにはマクドナルド(マック)が無くなった、と書きました。

takejiisan.hatenablog.com

そして、新たに八丁目に開店予定?のマクドナルド(マック)のことも書きました。

takejiisan.hatenablog.com

興味津々

こんなに広い敷地のマクドナルド(マック)はどんなお店なのだろう、と、興味津々、近くを通るたび工事の進捗を見てきました。

先月下旬には、黒い建物がほぼ完成ていました。

f:id:takejiisan:20210711145726j:image

(6/26撮影)

f:id:takejiisan:20210711145824j:image

(6/26撮影)

f:id:takejiisan:20210711145852j:image

(6/26撮影)

f:id:takejiisan:20210711145930j:image

道路を挟んでお向かいは「スシロー」さん。皆さん果たしどちらのお店に入るのでしょうか?

そして、先週には、

f:id:takejiisan:20210711104338j:image

(7/7撮影)

f:id:takejiisan:20210711104425j:image

ドライブスルー形式もあるようです。

f:id:takejiisan:20210711104021j:image

今週7月15日(木)にオープン。

一番大きな?

近所のマクドナルド(マック)のお店は、イトーヨーカドー春日部店の地下、ララガーデン春日部の2階、イオンモールの2階、そして国道16号線の交差点付近、などにお店がありますが、この八丁目店が一番大きな(広い)マクドナルド(マック)ではないかな、と思います。

 

以前、大学のスクーリングのため夜行バスで大宮から京都まで行っていた頃、よく「朝マック」(今もあるのかな?)を食べましたが、その後、ここ数年はマクドナルド(マック)を利用していません。

 

今週中に新型コロナのワクチン接種(二回目)を受ける予定です。

ドライブスルーがあるのであれば、しばらく経ったら一度行ってみようかな、と思っています。

 

桜ゴールドのオリンピックトーチが粕壁宿を駆け抜けた!!

目次

埼玉県2日目

埼玉県での東京2020オリンピック聖火リレー2日目の昨日7月7日(水)午後1時過ぎ桜ゴールドのトーチが粕壁宿にやってきました。

当日の天気は、朝方は雨粒が落ちてきていて、あぁ雨かな、と思いましたが、昼頃には雨は上がり晴れて陽も差すようになりました。

それは良かったのですが、それしても蒸し暑くて、、、。

スタート地点

f:id:takejiisan:20210708092712j:image

午前中に撮影したスタート地点の三枚橋会館付近。予定では午後1時19分スタート。

f:id:takejiisan:20210708092810j:image

匠大塚の前にはテントも

そして、ゴール地点では、12時40過ぎから交通規制が始まり、横断歩道もすぐには渡れませんでした。

f:id:takejiisan:20210708141233j:image

ゴール地点

f:id:takejiisan:20210708141401j:image

徐々に人が増え、NTT、日本生命、Coca-Colaなどスボンサー企業、そして警備車両などの車列が次々と続きました。

f:id:takejiisan:20210708141957j:image

スポンサー企業の車

f:id:takejiisan:20210708142035j:image

Coca-Cola社の方からタオルを頂きました。

f:id:takejiisan:20210708141550j:image

そして、午後1時32分頃、「間もなく到着です」とのアナウンスの後、大型車両の間に、ランナーが掲げるオリンピックトーチが見えてきました。

まもなく

f:id:takejiisan:20210708142155j:image

見えてきた!
f:id:takejiisan:20210708142152j:image

目の前を
f:id:takejiisan:20210708142158j:image

そして、あっという間に聖火ランナーは通り過ぎてしました。

春日部市の最終聖火ランナーは、春日部市庄和の「大凧あげ祭り保存会」の石原 保(59)さんという方で、沿道には、応援する仲間の人たちの掲げる凧が目立ちました。

石原さんは、2年前に人工股関節の手術を受けられたとのことで、リハビリを経てこの日に備えていらっしゃったそうです(7/8付讀賣新聞朝刊)。

前走者からのトーチキスでは、大凧の綱を引くポーズをとりスタート、そして無事200m程走り、ゴール地点では春日部市石川市長とともに決めのポーズ。無事お役目を果たされました。

f:id:takejiisan:20210708142450j:image 

この後、聖火は次の杉戸町・宮代町へ。

予想以上

それにしても、沿道には予想以上に多くの人がいらっしゃいました。残念だったのは、小学生や中学生の姿が無かったこと。直前に見学中止になったそうです。子供たちにこそ見て頂きたかったなと思いました。

午前中で雨が上がったこともあり、メディアのネガティブな報道とは裏腹にやはり皆さん聖火リレーは見たいんですよね(自分もそうです、すみません)。

東京へ?

埼玉県内の聖火リレーは、7月8日(木)で終わり、本来ならば、明日から開催地の東京都なのですが、新型コロナウイルス新規感染確認者が増え、公道での聖火リレーは残念ながら、全て中止になるとのことです。

12日にも4回目の「緊急事態宣言」が発出されるそうなので、それは仕方がないかなと思います。

一方、埼玉県での聖火リレーはよく無事にできたなぁ、と、、、。

 

【参考】NHKニュースは、こちら

↓↓

東京五輪聖火リレー 埼玉県2日目 草加〜熊谷15市町巡る|NHK 首都圏のニュース

 

 

【過去記事】

takejiisan.hatenablog.com

 

takejiisan.hatenablog.com

 

takejiisan.hatenablog.com

 

何とか画像が撮れました。オリンピックはこれから本番を迎えますが、開催地東京の感染拡大で厳しい大会運営になりそうですね。やはりテレビ観戦で応援しましょう。

 

 

 

*1

*1:注記:リンク🔗した記事は、予告なく削除される場合があります。その際には何卒ご容赦頂きたくよろしくお願い申し上げます。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。