心の空のまちから

クレヨンしんちゃんのまち“かすかべ"には“心の空”が広がっています!!

春の日差しの中、古利根川河畔をちょこ歩き・・・

目次

ちょこ歩き

早いのもで、今年もニヶ月が過ぎ、弥生三月になりました。

まだまだ寒い日はありますが、暖かく感じる日も少しずつ増えてきたような気がします。

歳を重ねると足の衰えを感じることが多くなりました。

昨春の「緊急事態宣言(1回目)」による外出自粛で、筋肉量が落ちたのか、心なしか衰えを一層感じるようになりました。

お医者さんからは、出来るだけ一日1万歩を目標に仕事と思って歩くように言われています。でもなかなかできません。

それでも、風が強い日や雨の日以外、古利根川沿いを歩いています。古利根川の河畔には立派な遊歩道が整備されているので、ウオーキング、ジョギング、ワンちゃんの散歩をしている方々を多く見かけます。ただ、コロナ禍以前に比べるとやはり少ないですが。

河川工事

f:id:takejiisan:20210302122608j:image

4月の暖かさと言われるような暖かい日差しの中、新町橋付近を歩いていると、上流の河川敷で何やら重機が入って工事をしている風景が目に入りました。

f:id:takejiisan:20210302122515j:image

f:id:takejiisan:20210302122712j:image
f:id:takejiisan:20210302123907j:image

新しい遊歩道?と思いましたが、既に立派な遊歩道がありますので、工事看板を見ると、堆積した土砂を取り除く工事でした。

f:id:takejiisan:20210302122547j:image

そう言えば、古利根川のもう少し上流、浄春院辺りの小高い丘は河畔砂丘と言われていますので、この辺りは昔から土砂が堆積しやすい箇所だったようです。 

以前のように

今回の1都3に出ている「緊急事態宣言」の期限が迫ってきました。果たして解除されるのか、それとも再延長されるのか分かりませんが、個人的には新規感染者数や変異株のニュースを見ると解除は慎重にお願いしたいと思います。

もっとも、それは偉い方の決めることなので、隠居如きがとやかく言えることではありませんが、一日も早くコロナ禍の前のように、安心して自由に散歩、ウオーキングができる日がくることを願っています。

 

春はすぐそこまで来ています。

春よ来い、、、

この1年の変化・ブログの内容を変えた変わった・・・

お題「#この1年の変化

目次

もう少し「お題」で書いてみます。

ブログの変化

この1年の変化と言われると一番の変化は、ブログの変化かもしれません。

f:id:takejiisan:20210226175601p:image

(いらすとや)

昨年の今頃、別に『まにまにの記』というタイトルのブログを立ち上げ、雑記的な内容の記事を思いつくままにか書き始めました。

しかし、自分にとって、2つのブログを書くのは想像以上にハードルが高く、記事を書き続けていくのは容易ではありませんでした。見事8記事で挫折。結局、本ブログ『心の空のまちから』一本に纏めました。

迷いが

横丁の隠居は、当初、かすかべ、特に粕壁宿のことを紹介しようとブログを始めました。

でも、記事を書き続けていくと、他に書きたい事柄が出て、いろいろ迷いが生じてきました。

一旦迷い始めるととなかなか前に進むことができません。あれも書きたいこれも書きたい、と、つまらないことに悩むんですよね。困ったもんです。

特に一年前の今頃から、この新型コロナウイルスで世の中が徐々に騒がしくなり、在宅勤務、テレワーク、そして外出自粛等が叫ばれ、なかなか外へ出ることが憚れるようになりましたので一層自問自答を繰り返すことに、、、

こだわらずに

昨年4月7日に発出された一回目の「緊急事態宣言」を契機に約一ヶ月間ブログの更新をお休みしました。

結果的にここで一息入れたことで少し気持ちが軽くなり、あまりジャンルにこだわらずに記事を書くことにして、ブログを再開、今日まで何とか続けています。

従って、ブログの内容は、ブログを始めた頃の内容とはかなり変わってしいました。でも、自分としては、この方が良いと思っています。

また、写真を撮ることもままならなくなりましたので、代わりにフリー素材サイト「いらすとや」さんの素材を適宜利用させて頂いています。感謝!!

 

粕壁宿には、まだまだ書く材料はありますが、これからも、あまりこだわらずに今のペースで更新していこうと思っています。

 

拙いブログですが、これからもよろしくお願いします!!

 

この1年の変化・あまり現金を持たなくなった・・・

お題「#この1年の変化

目次

お題をもう少し続けます。

お家時間

年金受給者になり、お家で過ごすことが多くなりましたが、今回のコロナ禍でお家で過ごす時間が更に増えました。

また、「緊急事態宣言」が発出されてから、外に出るのは、散歩と通院ぐらいになりました。昨年春の最初の「緊急事態宣言」の時もそうでした。

そして、遠出することはほぼ無くなりました。この1年電車に乗っていません。キップの買い方も忘れそうです(笑)。

月に数回、ショッピングモールに行っていましたが、それすら無くなりました。買い物は、徒歩か自転車で行ける範囲で済ましていて、お陰でガソリン代も減りました。

また、飲食店の方には本当に申し訳ないのですが、外食もしていません。たまにテイクアウトを利用しますが、ほぼ家で食事をしています。

小銭だけで

f:id:takejiisan:20210222110321p:image

(いらすとや)

また、病院に行く以外、お金、特に現金は小銭だけで用が足りています。 

スマホに電子マネーのアプリがありますので、使えるところであれば、それで済ましています。外出もしないので、着るものはあるものを着回して過ごしています。また、孫のクリスマスプレゼントなどは、Amazonで手配して送りました。

病院の支払いもスマホでできると良いのですが。そうなるとスマホかカードだけ持っていれば事足りることになります。

まぁ、これらのことは、コロナがあろうか無かろうが、遅かれ早かれこれからの世の中の流れになるのでしょうね。この一年で自分の生活の中にすっかり定着しました。

たまには

横丁の隠居は、年金受給者ですので、それほどゆとりがあるわけではありません。何とか慎ましく暮らしています。

ただ、お家で過ごす時間が増えるとやはりストレスが溜まって言葉も刺々しくなることもありますね。気をつけなければいけません。テレビは気晴らしにはならないし、、、。

 

外食すら安心して出来ない生活がいつまで続くのかわかりませんが、そろそろ気晴らししたい気分です。

 

今日(2月22日)は、2月とは思えない季節外れの暖かさでした。明日の夜は寒いとか。寒暖差が大きいと体調を崩しやすいので、気を緩めることなく過ごすことにします。

 

 

この1年の変化・少しですがテレビ時間が減りました・・・

お題「#この1年の変化

目次

お題をもう少し続けけます。

テレビ時間

変化と言うには少し大袈裟ですが、テレビを視る時間が少し減ったことについて。

横丁の隠居は、ラジオしか無かった時代を経て、白黒テレビの時代から長い間テレビを視てきました。

現役の時は、深夜の時間帯しか視れませんでしたが、完全リタイヤしてからは、BSで再放送されている懐かしいドラマ(時代劇)などをよく視ています。中でも、必殺シリーズ、剣客商売そして鬼平犯科帳等は隠居のお気に入りのドラマです。そして、地上波放送では『相棒』『遺留捜査』など刑事ものを。

水戸黄門

最近では、BSで再放送されている『水戸黄門』を録画して視ています(NHKニュースと放送時間が重なるので)。

f:id:takejiisan:20210218174912p:image

(いらすとや)

今の黄門様は6代目の里見浩太朗さん。助さん角さんも若返って、少し現代風の感じもします。

ストーリーは毎度お馴染みの勧善懲悪、最後に葵の御紋の印籠を出して、一件落着。

現役時代はほとんど視ていませんでしたので、なんとなく新鮮に感じます。

『水戸黄門シリーズ』には、その土地土地の名物、特産品や伝統工芸品が登場します。そして宿場街の風景も。もちろん粕壁宿は出てきませんが、昔の粕壁宿もこんな感じだったのかな、などと勝手に想像しながら楽しく視ています。

コロナ禍で

逆に、昨年の新型コロナウィルス感染拡大からは、地上波放送、中でもバライティやワイドショーの類は殆ど視なくなりました。

朝から政治的な話を聞いても一日不快な思いをするだけです。政府のやることなすことを批判して何が面白いのか、さっぱりわかりません。

それより気楽に視れる懐かしい時代劇の方が自分には合っていますし、よっぽど楽しめます。

もっとも、NHKニュース、天気予報だけは毎日欠かさず視ています。特に天気予報は、気象予報士で「かすかべ親善大使」の平井信行さんが出るので、「今日は平井さんだぁ、アレッ、メガネをかけてるよ」などと言いながら視ています。 

ただ、最近のNHKニュースは同じ内容のニュースを朝昼晩と使い回して流すので、「これさっきやったぞ」と、テレビのスイッチを切ることがあります。気のせいか、NHKは、最近、取材力が落ちたような気がします(独断です)。

テレビ時間は減った

世の中(人)には、変えられることと変えられないことがあります。もちろん変えたほうがいいことと変えないほうがいいこともある、などと言われています。

長い間“テレビっ子”だった横丁のご隠居も、この一年、以前に比べてテレビに齧り付いている時間は減りました。その分スマホを見ている時間は増えました。 

良いか悪いかはわかりませんが、一方的に流される情報より、情報を取捨選択できる今の時代のほうが、良いのかもしれません(これも独断)。   

不思議発見!

最後に、余計なことかもしれませんが、テレビの出演者さんたちは何故マスクを着けないのでしょうか? 視聴者には、マスク着用と言いながら、とても不思議です。 

また『相棒』などのドラマでも現在の社会を表現しているのあれば、今は警察官の方も感染予防対策上マスクは着けているのではないでしょうか? それともコロナ禍以前のことなのでしょうか? 現実離れしていてこれまた不思議です。すみません細かいことが気になる質なので、、、

 

以上、へそ曲がりの隠居の独り言です。どうぞご放念ください。

 

 

この1年の変化・楽しみを奪われて・・・

お題「#この1年の変化

目次 

地震が

今日はバレンタインデーですが、昨夜東北地方に震度6強の大地震がありました。突然鳴ったアラームの音、そして大きな揺れ、結構長く感じましたた。

咄嗟に10年前のあの日の揺れを思い出しました。昨夜の地震は、10年前の巨大地震の余震とのこと。10年経って余震、まるで「あの日のことを忘れてはいけないよ」と言わんばかりです。

楽しみが奪われて

今回、お題を頂きましたので久しぶりに書いてみました。

新型コロナウィルス感染に伴う陽性判明者が日本国内で確認されたのが昨年2020年1月15日、埼玉県内で確認されたのが2月1日そして春日部市で確認者が発表されたのが3月21日。

これらの日を境に私たちの生活は一変、今まで当たり前と思って楽しんでいたことが、ほぼ全て出来くなりました。

f:id:takejiisan:20210212121022p:image

  (いらすとや)

その一つは、長年聴講に通っていた「大和文化会」などの歴史講演会や大学の通信教育で知り合った仲間たちとの史跡見学会など全てが中止になりました。もちろん見学会の後の楽しみ、懇親会なども無くなってしまいました。これからしばらくはダメでしょうね。

参加者の年齢も高いので、当然と言えば当然なのですが、心にぽっかり穴が空いたようで満たされない状態が今も続いています。また、図書館も閉館もしくは利用制限があるので、調べることも出来なくなりました、こうして老後の楽しみが一つ奪われてしまいました。

次に

会え無くなった

f:id:takejiisan:20210213181119p:image

(いらすとや)

そして、辛いのは、子どもたち、特に孫たちと自由に会えなくなったこと。お誕生会、運動会、敬老の日、クリスマスなど、会う機会が全て無くなってしまいました。ビデオ通話で何回か話はしましたが、やはり以前のように、実際に会って話をしたいし、楽しく食事もしたいですね。孫の成長も老後の楽しみの一つだったのですが、、、また一つ楽しみが奪われました。

まぁ、これらのことは自分に限らず、日本全国の同年代の人たちの共通の気持ちだと分かってはいますが、、、。

 

食事と言えば、たまには外で食事をしたいなぁと思います。GoToキャンペーンもありましたが、新型コロナウイルス感染拡大の終息も未だはっきりとは見通せない今、利用する気にはなれません。

 

若い方までワクチン接種が終わり、落ち着く時まで待とうと思っています。いつのことやら、、、。

 

コロナに地震、不安なことばかりですが、「思うてまも詮なきことは思わず」ですかな、、、。

 

皆さまお大事に、、、

 

 

確定申告をスマートフォンでやってみた・・・・・・・・・

目次

確定申告

2月は確定申告の時期ですね。自分の場合、数年前までは僅かながらも給与所得があったのですが、今は公的年金だけになり、医療費控除のための申告です。

これまでは、毎年「e-Tax」で申告書を作成、書面で申告書を提出していました。ネット利用で提出も可能なのですが「ICカードリーダー」が必要ということで、書面で提出していました。

f:id:takejiisan:20210210035856p:plain

e-Taxで確定申告(いらすとや)

それはそれで便利だったのですが、、、

密を避ける

昨年の今頃は、新型コロナウイルスの感染確認者が春日部市にいなかったので、特に気にすることなく例年通り春日部税務署に申告書を提出しました。

f:id:takejiisan:20210209221156p:plain

確定申告(いらすとや)

しかし、今年の場合は違います。春日部市でも感染確認者が多く、春日部税務署の受付け場所は狭いので密になる恐れがあります(以前と同じ場所ならば)。

当然、感染予防対策はされているとは思いますが、何となく気になります。

また、還付金の額そのものが少額なので、今年は申告をやめようかな、と半ば諦めていました。

そんな折、

スマホで申告

今年の1月からマイナンバーカードがあればスマートフォンで簡単に確定申告ができることを知りました。ICカードリーダーが無くても出来るのであれば、と国税庁のサイトで手順を確認。必要なものは、

  • スマートフォン
  • マイナンバーカード
  • 医療費の領収書等申告書作成に必要な書類

これだけです。

次にアプリストアから「マイナポータルAP」をダウンロードして、準備OK。ログインはマイナンバーカードを常に使用。

国税庁のホームページでいろいろ調べてから申告書の作成にかかりました。

最初は、何言ってんだかわからない箇所もあり、苦戦しましたが、2日がかりで一応作成完了。一旦保存して、数字等を再確認して翌日2月5日に送信しました。

ただ、自分みたいな横丁の隠居には、文字が小さくて、フゥ、、、

あとは更生の連絡がなく、還付金の入金を待つだけです。

 

別に税務署さんのPRをするつもりはありませんが、スマホ一つで税務申告ができる世の中になったのですね。しかも24時間対応、このブログ記事を書くのもそうです。スマホを便利に使っています。

 

 

 

 

*1

 

 

 

 

 

 

*1:注記:e-Taxソフト(SP版)での確定申告の手順等につきましては、国税庁のホームページをご覧ください。

街の変化を微かに感じる時(其の三)新しいカフェのオープン!?

目次

気がかりなこと

緊急事態宣言下の埼玉県や地元春日部市では、新型コロナウイルス感染症の新規陽性確認者が、少しづつ減ってはきていますが、まだまだ気を緩めるわけにはいきません。

気がかりなのは、新型コロナウイルスの変異株での感染陽性確者が何例かあった、と報じられました。えっという感じですよね。この先どうなるのでしょうか?

1年に及ぶ新型コロナウイルス感染拡大、さらに二度にわたる「緊急事態宣言」発出で、人の気持ちも、そして何より経済が大きく疲弊していると報じられています。その中でも飲食業界は、時短要請などで苦境に立たされているお店も少なくないと思います。自分も昨春から外食したのはたったの一回ですから、、、。

そんな中、

新しいカフェ

通院の途中「ブロンズ通り」を通ったら「春日部保育園」の向かいに新しいお店(カフェ)がオープンしていました。

f:id:takejiisan:20210206131640j:plain

ブロンズ通り

f:id:takejiisan:20210206131745j:plain

新しいお店

このブロンズ通りでは、毎年「ブロンズ通りフェスティバル」というイベントが開催されていますが(下記の過去記事を参照して下さい)、昨年は新型コロナウィルス感染拡大に伴う一回目の緊急事態宣言下でしたので開催は中止となり、令和になってからはまだ一度も開催されてはいません。

【過去記事】

takejiisan.hatenablog.com

 

今回、新たにオープンしたお店は「BORDER CAFE(ボーダーカフェ)というカフェです。

f:id:takejiisan:20210206131745j:plain

BODER  CAFE 

仄聞したところによれば、「BORDER CAFE(ボーダーカフェ)」さんは、以前、越谷レイクタウンの住宅展示場内にあったそうですが、住宅展示場の閉鎖に伴い今年1月8日当地に移転し新規オープンしたとのことです。 

生憎、折からの「緊急事態宣言」発出、この先大変かもしれませんが、何とか頑張ってほしいですね。

店舗前には

f:id:takejiisan:20210206132236j:plain

ティクアウトメニュー

お店の前には、ソファーが置いてありました。そして可愛いオブジェが。

f:id:takejiisan:20210206145000j:plain

店舗前にオブジェ

 

一つのお店のオープンだけで“街の変化"というのは大袈裟ですが、粕壁宿にはまだまだ空き店舗が沢山ありますので、コロナ禍が落ち着いて新しいお店が増えると嬉しいのですが。

春日部駅東口前のベーカリーカフェ「VIE DE FRANCE(ヴィ・ド・フランス)東武春日部店」が鉄道高架事業の工事で閉店しましたので、こちらのカフェを利用する機会が増えそうです。

Copyright©2018-2021.Takejiisan.All Rights Reserved.
当サイト内の文書・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。